個人的な雑記ブログ。仮想通貨とロボアドバイザーなど不労所得のための資産運用にハマっています

チャラい人生

Apple Mac

【Mac】不要ファイルを削除後、ディスク容量が増えていないときの対処

スポンサードリンク
 

投稿日:

2018年版!口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング

Macはディスク容量にあまりがないと動作がおそくなる。
また大きいファイルをコピーしようとしたときに、ディスク容量が足りないなどとアラートが出た場合には
ディスク容量を削らなくてはいけない。

どのフォルダのファイルを削っていくのかを調べることが必要になる。

スポンサードリンク

Macでのディスク容量のチェック方法

画面左上にあるりんごマークを押して「このMacについて」を選ぶ。

Menu

タブで「ストレージ」を選ぶ。
この画面で「空き」の左側に表示されている数値が、使えるディスク容量になる。
容量圧迫しているフォルダがわかるようにされている

Gomimae

フォルダ場所のだいたいの目安は以下。

写真:ユーザーフォルダ/ピクチャ
その他:他のフォルダ
オーディオ:ユーザーフォルダ/ミュージック
App:ユーザーフォルダ/アプリケーション もしくはMacintosh HD / アプリケーション
ムービー: ユーザーフォルダ/ムービー

「その他」に該当するファイルは、Finder上でファイルサイズを表示させて
消していくことになる。

不要ファイルを削除したときに、ディスク容量が増えていないときには
ゴミ箱を空にしていない可能性を疑おう。

ゴミ箱のフォルダを選んでFinderで表示させたときに
「空にする」のボタンをおして完全に消す必要がある。

Cleaner

ゴミ箱を空にすると「ストレージ」の空きができたことがわかる。

Gomiato

ダウンロードフォルダも長年使っている場合、意外と容量圧迫していることがあるので見直してみるのもありだろう。

スポンサードリンク

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.