個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

Mac

【Mac】2つのフォルダ間でファイルの違いを比較する方法

スポンサードリンク

投稿日:

スポンサードリンク

-Mac
-,

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

Macを使った環境で、2つのフォルダ間でのファイル差分をとる方法が中々見つけられなかったので
まとめていきます。

ファイルとファイルの違いを探すことを差分を取ると言います。
差分がプログラミングの専門用語だと思うので、差分という単語を覚えておくと検索時に役立ちます。

フォルダの中にあるファイル数が少ないときには自分の目で確認すれば良いのですが、
数が増えていくとやはり大変です。

そこはツールを使って力を抜ける所は抜いていきましょ。

スポンサードリンク

2つのフォルダ間でファイルの違いを比較する方法

サンプルのファイルの構成を以下にしています。
・フォルダ1 : ファイルA,ファイルB
・フォルダ2 : ファイルA,ファイルC

ターミナルでコマンドを打つ

フォルダ間の差分を取るコマンドはdiffにオプションをつけます。

ファイルAはフォルダ1,2共にあるので表示されません。

Xcodeにあるツールを使う

XcodeにはFileMergeというツールがあります。
差分を取るのにこれを使います。
 
FileMergeを開くにはアプリケーションフォルダでXcodeを右クリックメニューで開きます。

「パッケージの内容を表示」を選びます。

1

「Contents > Applicatoins 」 の中にある「Filemerge.App」を開きます。

Applications

比較したいフォルダをLeftとRightの枠へドラッグして「Compare」のボタンを押します。

Compare Files

一見わかりにくいのですが、
ファイル名を選択するとLeftとRightどちらに追加されているのかがわかります。

Folder2

TextWranglerを使う

テキストエディタ「TextWrangler」を使う方法があります。
「TextWrangler」差分チェックがついていて、この機能のためだけでもダウンロードしておく価値があります。
「TextWrangler」はMac App Storeから無料でダウンロードできます。

TextWranglerのメニュー > Search >Find Differencesを開きます。

3

差分チェックしたいフォルダを右端の枠へドラッグします。
「Compare」を押してチェックします。

Find Differences

Differences2

スポンサードリンク

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.