個人的な雑記ブログ。住宅事情・土地活用・不労所得などにハマっています

ぬくぬくおうち生活

Mac

Mac OS X10.8.5でEl Capitanをダウンロードできなかった時の対処方法

スポンサードリンク

投稿日:

WindowsをMacのパラレルデスクトップにいれて使用していたときのこと、
例のWindows10アップグレード問題で、今後色々対策するのが面倒なのでWindows10へアップグレードしてしまおうと。

使っていたMacのOSは「Mac OS X10.8.5」

パラレルデスクトップのバージョンが低く、アップグレードしないとWindows10が入れられない。
しかしパラレルデスクトップのアップグレード版を購入したものの、次はMacのOSが古くてパラレルデスクトップが入れられないと
負のループが始まる。

Mac OS X10.8.5でEl Capitanをダウンロードできない

App storeからEl Capitanをダウンロードしようとすると
他のデバイスで表示されrたパスワードを入れろと指示が来る。

いわゆる2ファクタ認証というもので
Apple IDのパスワードとの2つの異なるパスワードを入れる仕組み。

Pasu

困ったことが起こる。
この2ファクタ認証に必要な入力フォームが「Mac OS X10.8.5」側の画面で表示されないのである。

何度正しいAppleIDのパスワードをいれても不正なパスワードとなってしまう。
AppleIDのパスワードを更新するなども試したがダメだった。

やむなく他のAppleIDのアカウントへアクセスできる端末からApple IDの管理サイトへログイン
2ファクタ認証をオフにすることにした。

「セキュリティ」の欄から修復用メールアドレスとセキュリテイ質問(3つの質問内容と答えを選ぶ)を登録することで
2ファクタ認証をオフにすることができる。

一時的に2ファクタ認証をオフにしたことで、「Mac OS X10.8.5」側でEl Capitanのダウンロードをすることができた。

El Capitanへアップグレード後、2ファクタ認証はすぐに戻す。
これでひとまず問題は完了。

後記

教訓としては、めったに使わない端末を放置しアップグレードしなさすぎも良くないということだった。
MacはOSがバンバン変わるから。

スポンサードリンク

おすすめ記事一覧

1

プログラミング初心者だけど第2新卒でキャリアチェンジを考えている方、 ブロックチェーンについてはご存知でしょうか? 世界中でブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足しています。 ブロックチェーンと言うと ブロックチェーン=ビットコイン ↓ ビットコイン200万から70万まで落ちた ↓ 投機過ぎて怖い という世間のイメージはまだまだ拭えません。 しかし、ブロックチェーンの技術自体は発展途上ですので、 ...

2

12月です。私の住まいは隙間風がすごくて非常に寒い。特に足から冷えていきます。 モンベルのクリマプラス100キャンプシューズ を使っていたのですが→足の防寒対策グッズでモンベルのクリマプラス100キャンプシューズを使っています。 もっと暖かくしたいと思い,以前見つけた「ベーシックダウンフットウォーマー」に乗り換えました。 クリマプラス100キャンプシューズに引き続きキャンプ用品ですが、完全自宅用で ...

3

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

4

追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5

暗号通貨自動取引botを作るにはどうしたら良いか?

-Mac
-,

Copyright© ぬくぬくおうち生活 , 2019 All Rights Reserved.