個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

Mac

【Mac】iPhoneのスクリーンショットをMacで撮る方法

スポンサードリンク

投稿日:

-Mac
-,

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
□BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
ビットバンクトレード
少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
Zaif(ザイフ)
買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
ビットフライヤー
日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
Binance
数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
BitMEX
最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!
■2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します!詳しくはこちらから >>

iPhoneのスクリーンショットを実機で撮るには「ホームボタンを押しながら電源ボタン」を押すだが、
ブログを書くときに毎回キーボードとiPhoneを行き来するのは面倒くさい。

MacからiPhoneのスクリーンショットを撮れるようにしたいと思うだろう。
iPhoneのスクリーンショットをMacで撮る方法をいくつか集めてみた。

前提の復習としてMacを使って今、画面に表示されているスクリーンショットを撮るには

全画面を撮影:コマンドキー+ shiftキー +3
画面サイズを指定して撮影:コマンドキー+ shiftキー+4
アプリウィンドウを指定して撮影:コマンドキー+ shiftキー+4を押してカメラアイコンが表示されたらスペースキー

の3通りある。
上記の方法でスクリーンショットを撮るとデスクトップに保存される。

Xcodeを使う

Mac,iOSアプリ開発で利用されるXCodeを使う。
Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

MacとiPhoneをUSBケーブルで接続した状態でXCodeを起動。
適当なプロジェクトを作成、もしくは開く。

メニューよりWindow > Devicesを選ぶ
Sc1

左側のDevicesに表示されているiPhoneを選ぶ。
無い場合には下の「+」よりAdd Deviceを選ぶ。

右側のDevice Informationより「Take Screenshot」を押すと
iPhoneのスクリーンショットがMacのデスクトップへ保存される。

Devices

デスクトップへ保存されるのが嫌な場合には
ターミナルから保存先フォルダを変更できる。

Reflector2を使う

Reflector2はiPhone,iPadの画面操作状態を動画に撮ることができる有料ツールアプリ。
記事執筆時の最新バージョンは2.4.0で価格は14.99ドル。

バージョンが上がったことで撮影内容をそのままYoutubeへアップできるようになり、
Macの内蔵カメラ映像とiOSの表示画像が同時に撮影できることからユーチューバーなどやiPhoneアプリゲーム実況などで良く使われる。

Reflector 2 | Wireless mirroring & streaming for Android, iOS & Chromebooks

Mirror

Reflector2で表示されているiPhoneの画像をMacのスクリーンショット機能やスクリーンショットを手軽に撮って加工できる
アプリSkitchを使って撮るやり方。

スクリーンショットを撮った時のフォルダを変更する方法

Macのスクリーンショット保存先は初期設定だとデスクトップになっている。
これを違うフォルダにしたい場合にはターミナル.appを利用して以下のコマンドを打つことで変更できる。

□動作環境

Mac OS X Yosemite 10.10.5

defaults write com.apple.screencapture location ~/Downloads
killall SystemUIServer

1行目でDownloadsへ保存先を変更している。
他のフォルダにしたい場合には

defaults write com.apple.screencapture location ~/pictures
のようにスラッシュ後のパスを変える。この場合はpictures(ピクチャ)フォルダになる。

2行目でSystemUISeverの再起動。
設定を反映させるための呪文と考えれば良いだろう。

元に戻す場合には以下のコマンドをターミナル.appで打ち込む。

defaults delete com.apple.screencapture location
killall SystemUIServer

□参照URL
Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影した画像の保存場所を変更する裏技 / Inforati

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

おすすめ記事一覧

1

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

2

BINANCEの口座開設方法とメリット

3

この記事では投資初心者でもお手軽に資産運用が始められる「ウェルスナビ(WealthNavi)」について書いていきます。 資産運用と聞いたときに「銀行預金・株・FX・投資信託・定期預金・国債」などが浮かぶでしょう。 なぜ資産運用が必要なのでしょうか? 普通預金ですと大手メガバンクでは「0.001%」の金利です。 「0.001%」の場合、100万円預けても利息は1年で10円のみと雀の涙もない利率です。 ...

4

BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

5

Zaifコイン積立の設定方法

6

仮想通貨で稼ぐ一つの方法として紹介報酬をもらうアフィリエイトがあります ビットコインを始めとした仮想通貨取引は順調ですか? 仮想通貨で稼ぐための方法の一つとして、仮想通貨売買以外に「自分のウェブサイトやブログを作ってアフィリエイトを行うことで報酬を得る」やり方があります。 うまくハマるとかなり良いお小遣い稼ぎにもなりますし、仮想通貨の投資資金にもなりますよ。 私は完全に仮想通貨アフィリエイトの後発 ...

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.