個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

仮想通貨 副業

ブロックチェーンについての勉強の方法

 

更新日:

  • BITPOINT
    現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
  • ビットバンクトレード
    少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
  • Zaif(ザイフ)
    仮想通貨初心者向け!特に 買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「 Zaifコイン積立」が便利!
  • BitMEX
    最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!

ブロックチェーンの将来性

メディアがビットコインの投機的な面ばかり報道しているため、仮想通貨をよく知らない人にとっては「仮想通貨=危険なもの」のような認識が一般的になってしましました。

しかし、仮想通貨の根っこの部分であるブロックチェーン技術のの仕組み自体は非常に革新的なもので、
将来性については様々なメディアで毎日のように報道されています。

ラジオで経済評論家がブロックチェーンを使って政府の公文書を管理すべきであると言い切っているのを聞くと、
十年もしたら様々な分野でブロックチェーンが使われるのではないかとぼんやり将来像が描けてきます。

ブロックチェーンを使ったアプリケーションの開発に携わる職業はブロックチェーンエンジニアと呼ばれます。

ブロックチェーンエンジニアは難易度が高いけれども高給取りになれる可能性あり

SBIグループが募集していたブロックチェーンエンジニアの例では
給与「500万円 ~ 1499万円程度」と日本では高い水準になっています。(2015年のデータでWEBエンジニア(※WEBプログラマを含む)の平均年収は456万円前後)
海外では2000〜3000万円と非常に評価されているエンジニアです。

求められるスキルは非常に高いものの、エンジニアに対して支払額が低い日本においては高い給与がもらえるチャンスでもあります。

契約社員や業務委託案件でもブロックチェーン関連のものを探していくと60万〜120万と高給な案件が多く見つけられます。

求められるスキル
・Bitcoin、Ethereumのソースコードを理解でき、他者へ説明可能な方
・Bitcoin、Ethereumのノードの運営経験がありトランザクションデータの分析が可能な方
・Bitcoin、Ethereumのウォレットの管理(鍵管理)のノウハウ、スキルを有している方
・Bitcoin、Ethereumのセキュリティ対策に関してノウハウ、スキルを有している方
・Ethereumのスマートコントラクト開発の実務経験のある方
・ERC20に準拠したトークン発行経験のある方

現在の所、フィンテック企業でブロックチェーンの需要がありますがブロックチェーンの仕組み自体は他の分野でも応用が効き今後、様々な業界で使用されると言われています。

特に今はブロックチェーンゲームは注目されています。
ブロックチェーンゲームはゲームを遊び、うまくなっていくと使われている仮想通貨が増えていくので、
ゲームをしているだけでお金が稼げるという触れ込みもありユーザーがドンドン増えています。
ビットペット(BitPet)では毎日数千円~数万円は稼ぐ人もいるほど。

「米スタンフォード大学」のビジネススクールは、2018年の5月より「仮想通貨コース」を提供するというニュースが流れました。
ビジネス用途としてもブロックチェーンの仕組みに需要があることが伺えます。

エンジニア自体は不足傾向にある中、今後あらゆる企業がブロックチェーンエンジニアを欲しがると予想されるので
今のうちから勉強を始めておくと将来重宝される人材になれそうです。

ブロックチェーンを勉強するには?

・ブロックチェーン関連本を読む

情報が出て来るのが遅くなってしまいますが、体系的に学習できるのが本の良いところ。
超基礎、超入門といった根底の部分は書籍の方が要点が固まっていて理解しやすいです。

独学になるので敷居が高くなってしまいますが、書籍でも「技術書」にカテゴライズされているブロックチェーン技術書をなぞっていくと中身の理解が深まります。

「ビットコインとブロックチェーン」はブロックチェーンの理解を深めるためのバイブル的一冊です。

・はてなブックマークで探す

はてなブックマークは元々エンジニア畑の人が多く利用していたSNSです
「ブロックチェーン」のワードで検索することで技術寄りの様々なニュースが出てきます。

・Qiitaで調べる

Qiitaはエンジニア専用のSNS。
「ブロックチェーン」の検索結果 - Qiita
プログラミング以外の内容は投稿しないというルールのもと記事が作成されています。
コメントもつけられるのでエンジニア同士での交流もできます。

・勉強会を探す

TECH PLAY[テックプレイ]のようなSNSで勉強会イベントへ参加する。
勉強会のイベントサイトは、最新の情報を入手できる貴重なチャンスです。
開催場所がどうしても都内になってしまいますが、実際に学習意欲がある人達があつまるので色々刺激をもらえます。

独学はやっぱりしんどい…ブロックチェーンの基礎を学習するならできるTech boost

独学はやっぱりしんどい…特にブロックチェーンのような最新技術は積極的に取り組んでいる人が周りに少ないので聞ける人がいないのが辛いところですね。
どうしても無理を感じるのであればプログラミングスクールを頼るのも一つの手段です。

現在はエンジニア不足によってプログラミングの需要が増えてきているのでプログラミングスクールの数も増えてきています。

オンライン、対面に関わらず、どこでも受講することが可能なTech boost(対面の場合,渋谷から徒歩7分のTechboostオフィス)の「イノベーティブターム」枠にはブロックチェーンのコースが含まれており基礎知識を得ることができます。

「学生割引」があり大学生・専門学校生は安く受講できます。

基礎的なところをベースに勉強していき、全くの初心者でもメンターが付くのでじっくりと勉強に取り組むことができます。

最短(3ヶ月のコース)でエンジニアになれるカリキュラムが用意されており、Tech boostでは現役のキャリアメンター、エンジニアによる無料カウンセリングをおこなっています。
不安なことがあったら無料カウンセリングを受けて気になることを聞いてみると新しい発見があります。

エンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」など
エンジニアの人材領域に特化した人材紹介サービスがあるため、プログラミングスクール卒業後すぐにエンジニアとして就職可能です。

Tech Boostの無料カウンセリングを受けてみる

アプリ作成を通じて実績的な経験を積むにはいち早くブロックチェーンコースを導入した「TECH ACADEMY」が便利。

ブロックチェーンコースを学習できるTECH ACADEMYについて

TECH ACADEMYは「動画でエンジニアになるためのプログラミング学習・アプリ開発の勉強をするためのオンラインプログラミングスクール」
オンラインですべて完結し、相談相手には現役のプロエンジニアがサポートしてくれます。

TECH ACADEMYにはブロックチェーンコースがいち早く導入されました。

TECH ACADEMYの受講コースは全くの初心者、非エンジニアでも受講可能。企業向けのプログラミング研修実績のもとに作成されています。

この講座だけでブロックチェーンエンジニアになれるというわけではありませんが、
どういうことを実際に学び、これから勉強をすすめていけば良いのかの指針になります

TECH ACADEMYの無料説明会動画を見る

コース申込別に「無料」で説明会動画が見られるので、興味が湧いてきたら見てみて下さい。
新しい切っ掛けになると思います。

無料の説明会動画の見方

TechAcademy 1

メニューの「説明会動画」を押したあとに見たい説明会の動画を選択します(今回は「ブロックチェーンコース」)
下へ進めてフォームへ「メールアドレス」を入力し、「無料説明会動画を見る」を押します。

TechAcademy 2

説明会動画は10分程度。ブロックチェーンコースで
ブロックチェーン学習の習得できるスキルについて説明があります。

1

Briefing blockchain

 
スポンサードリンク

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.