個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

アルトコイン 仮想通貨

暗号通貨Bluzelle (BLZ)の特徴や買い方・将来性について DApps開発者向けにビジネス用途のデータベースを提供するプロジェクト

スポンサードリンク
スポンサードリンク
 

更新日:

  • BITPOINT
    現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
  • ビットバンクトレード
    少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
  • Zaif(ザイフ)
    仮想通貨初心者向け!特に 買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「 Zaifコイン積立」が便利!
  • BitMEX
    最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!

暗号通貨Bluzelle (BLZ)の特徴や買い方・将来性について DApps開発者向けにビジネス用途のデータベースを提供するプロジェクト

この記事では「Bluzelle (BLZ)」について記載していきます。

2018年2月7日現在「1BLZ = 60円前後」になっています。
時価総額ランキングは世界134位。

2018年2月6日にBinanceへ上場しました。
coinmarketcapにも追加されたばかりの仮想通貨。

スポンサードリンク

Bluzelle (BLZ) の特徴

  • DApps開発者向けにビジネス用途のデータベースを提供するプロジェクト
  • 総発行枚数:5億枚
  • Binance取扱仮想通貨

□Introducing Bluzelle - Decentralized, On-Demand, Scalable Database Service

項目 リンク等
公式サイト A Decentralized Database Service for dApps - Bluzelle
公式Twitter Bluzelle(@BluzelleHQ)さん | Twitter
ホワイトペーパー Bluzelle (BLZ) ホワイトペーパー
ホワイトペーパーは日本語化されているので、他の暗号通貨に比べてとっつきやすいと思います。
総発行枚数 5億枚

Bluzelle (BLZ)はDApps(分散型アプリケーション) のための非中央集権型データベースサービス。
DApps開発者向けにビジネス用途のデータベースを提供するプロジェクトです。

シンガポールのフィンテック企業Bluzelle Platform Pte. Ltd が運営しています。
Bluzelle社は2014 年 7 月 に設立されました。
多くの大企業との共同事業をすでに行っていて、大量のデータを管理するというプラットフォームを構築しています。
共同事業社にはOCBC BANK,HSBCなどで日本でおなじみのMUFGも含まれています。

『データベースサービス』と言われるとピンとこないかもしれませんが、『データベースサービス』の一例としては「AmazonのAWS」や「マイクロソフトのAzure SQL Database」など多くのIT企業が提供しているクラウドデータベースサービスが有名です。

「AWS」はWEBサイトのサーバー準備のコストを極端に下げられることがメリットで中小企業でも多く使われている事例あるうえに、個人でも使えるため敷居が低いサービスです。
クックパッドなどでも使われているので、実は身近なところで『データベースサービス』は必要不可欠な存在になっています。

「分散型データベースサービス」のメリット

Bluzelleの「分散型データベースサービス」はクラウドデータベースサービスよりも大きなメリットがあります。

Microsoft Word Bluzelle White Paper Japanese v2 docx

クラウドデータベース 分散型データベース
障害原因 障害なし
高価格な拡張 効率的な拡張
プライバシーの欠如 高いプライバシー
不変性の欠如 高い不変性
いくつかのパフォーマンス制限 パフォーマンスの制限なし

クラウドデータベースサービスはメインとなるサーバーに障害が起きてダウンしてしまうと、サーバーが復活するまでサービス提供ができません。

しかし、分散型DBの場合には、メインサーバーがダウンしたとしても他のデータベースサーバーへ分散していることで障害が起こってもそのままサービスが続けられ、拡張性の高いシステムが作り上げられます。
ブロックチェーン技術を使うことでプライバシーも高い水準で保護されます。

Bluzelleの2つのトークン

Bluzelleには2つのトークンがあります。

Ethereum ERC-20 トークンである「BLZ」とBluzelle ネットワークトークン「BNT」です。
仮想通貨取引所で交換するのが「BLZ」であり、BNTはユーザーがBluzelleを使用するときに消費されます。

Bluzelle (BLZ) の将来性

クラウドデータベースサービスは成長規模の大きな市場である。
ホワイトペーパーによると以下のように書かれています。

“ビジネスリーダーたちは次世代のアプリケーションとともに、より明晰な、良き判断へと向か
うための新たな洞察力を必要としています。そのために企業は、新しいイニシアチブを常にサ
ポートし、自動的に拡張するアジャイルなデータベースなどの技術構造を設計する必要があり
ます。しかし、複雑なクラスタシステムを管理するリソース不足のために、新たなデータベー
スの準備には膨大な時間と労力が必要です。
Forrester Research, 2017 Market Overview Database As A Service
この問題に対処するため、クラウドデータベースサービスとしての Database-as-a-Service
(DBaaS) が市場に生まれました。Markets and Markets によると、この産業は年率 67.3%で
2019 年までに$14.05bn(約 1.5 兆円)の規模まで成長すると予想されています。DBaaS の需
要には主に 4 つの要因があるとされます。

• 消費者の個人化されたアプリケーション ‒ ファイナンス, 日記, ソーシャルメディアなど
• Internet-of-things (IoT) ‒ 全てが繋がるようになる
• モバイルアプリケーション ‒ 消費されるデータの量は急激に増加していく
• Line-of-business (LoB) ‒ ビジネスユニット間でより多くの情報が共有される

現代において、個人・商用問わずデータベースは記録を残していくために必要不可欠なもの。
データベースの個人用途なら日記の記録や日々の家計簿などによるメモなどが身近に感じられます。

またTwitterをはじめとするWEBサービスはデータベースがなくては存在できませんし、
ツールだけでなくゲームを含むモバイルアプリもデータベースがないと記録を保存することができません。

今後の様々な成長が見込める市場においてデータベースが必要になるので、データベースの需要は広がる一方ですね。

ロードマップによるとプロダクトが出来上がるのは2018年の4月以降になるようです。

仮想通貨Bluzelle (BLZ)はどこで買える?

Bluzelle (BLZ) が買える仮想通貨取引所

Bluzelle (BLZ)はBinanceなどで購入できます。
BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリットも合わせて参照してください。

BINANCEではBluzelle以外にも注目しておきたいアルトコインが沢山取り扱われています。
■チェックしておきたいBINANCEで取扱いされているアルトコインついて

仮想通貨Bluzelle (BLZ)はの買い方

Bluzelleは海外の仮想通貨取引所でしか取り扱われていません。

日本の取引所でビットコイン、イーサリアムを購入後、
送金して海外取引所で購入する流れになります。

▼おすすめの日本の取引所▼
Zaif
=> ビットコイン・イーサリアムを買うなら使いやすい仮想通貨取引所。 Zaif公式 https://zaif.jp

GMOコイン
=> 即時入金サービスで入金手数料が無料 手数料0%で最安! GMOコイン公式 https://coin.z.com/jp/

BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
BITPOINT公式 https://www.bitpoint.co.jp/

極端に急騰するアルトコインや草コインは仕手上げの可能性もありますので、コミュニティなどで情報を調べて値が落ち着くまで待つ方が無難です。
投資は自己責任でお願いします。
スポンサードリンク
ビットコインやイーサリアムを積立投資しよう!低リスクで仮想通貨を資産化していくのにおすすめな「Zaifコイン積立」のやり方 

ほったらかし投資で仮想通貨運用ができるZaifコイン積立。 ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、ネムを積み立てられます。

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

1位 BitMEX

「最大レバレッジ100倍」「追証なし」「サーバー激強」とトレードしやすい材料ばかり! ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買えます。 レバレッジ倍率に目が行きますが、サーバー落ちがほとんどないので安定した取引が強み。 BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

2位 Zaif(ザイフ)


国内取引所の中では手数料が安いので、これからビットコインを始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。 買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が一押し。貯金感覚で始められます。 低リスクで仮想通貨を資産化するのにおすすめな「Zaifコイン積立」の設定方法

3位 Binance(バイナンス)


Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、 最低手数料0.05%で80種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってトレードできると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。
BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説

4位 ビットバンクトレード

ビットバンクトレード

ビットコインFXをするなら追証なしで最大20倍のハイレバレッジが掛けられるビットバンクトレードがおすすめ。 追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

できるだけ早く仮想通貨取引したいならbitFlyerがおすすめ。 口座開設までがZaifより断然早いです!

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。海外展開も視野にはいっていてbitFlyer USAはライセンス取得済。 bitFlyerではFX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。 またbitFlyer内のサービスは使うとビットコインがもらえるシステム。 クレジットカードで買うとポイントが付くようなシステムに似ていて、ポイントに当たるものがビットコインとして還元されます。

海外サイト「sqreen」ではビットフライヤーのセキュリティスコアがアメリカの最大手coinbaseを押さえて一位という評価を受けました。

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
  • BITPOINT
    現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
  • ビットバンクトレード
    少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
  • Zaif(ザイフ)
    買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
  • ビットフライヤー
    日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
  • 複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
    QUOINEX
    ハイレバレッジ25倍が使えて取引手数料ゼロ。QASHトークンが取引できるのはQUOINEXだけ!
  • Binance
    数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
  • BitMEX
    最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!
 
スポンサードリンク

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.