個人的な雑記ブログ。仮想通貨とロボアドバイザーなど不労所得のための資産運用にハマっています

チャラい人生

仮想通貨 仮想通貨ニュース

コインチェックへの不正アクセスでXEM流出。被害総額は約580億円。【1月27日の仮想通貨ニュース】

スポンサードリンク
 

更新日:

Pose zetsubou man
1月26日に突然起こったコインチェックの不正アクセスでXEM流出。

マウントゴックス事件以来の大事件です。
XEM流出による被害総額は約580億円。
世界規模の大ニュースになっています。

1月26日に記者会見が開かれ、コインチェックのセキュリティの杜撰さが明らかになりました。
元々コインチェックはセキュリティの高さをWEBサイト上で表明していたのもあってユーザーとしては追い打ちをかけるようにショックな出来事。
日本の大手取引所になっているので日本の仮想通貨市場はしばらく停滞しそう。

コインチェックの現状

幸いコインチェックにNEMを預けていませんでしたが2018年1月27日7時現在、
コインチェックでは「JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金停止」になっています。

□発生事象
1月26日 02:57頃 :事象の発生
1月26日 11:25頃 :当社にて異常を検知
1月26日 12:07頃 :NEMの入金一時停止について告知
1月26日 12:38頃 :NEMの売買一時停止について告知
1月26日 12:52頃 :NEMの出金一時停止について告知
1月26日 16:33頃 :JPYを含め、全ての取扱通貨の出金一時停止について告知
1月26日 17:23頃 :BTC以外(オルトコイン)の売買の一時停止について告知
1月26日 18:50頃 :クレジットカード、ペイジー、コンビニ入金一時停止について告知

□事象・原因
当社にて保有しているNEMが不正に外部へ送金されたものでございます。
原因に関しましては、現在究明中でございます。また、日本円を含めその他の通貨に同様の事象は確認されておりません。
http://corporate.coincheck.com/2018/01/26/29.htmlより

マルチシグコントラクトは複数の秘密鍵を用意し、パスワードが1つ流出してたとしても盗難を防げるセキュリティを上げる仕組み。
「NEMの脆弱性ではないためフォークは行わない」と言う発表でNEMが悪いわけではなくコインチェックのセキュリティ対策不足が明らかに。

コインチェックにはビットコインキャッシュと日本円をいれっぱなし。
数百万相当ですの大損害ですよ。出金停止は頭が痛い。

NEM以外にもLISKも流出している疑惑もありましたが、LISKはハッキングされていないとのこと

コインチェックの資本金9200万円。
被害総額は約580億円ですから、被害額を補填できるお金があるとは到底考えられません。
そもそも取引所は銀行などの金融機関ではないので保証がされていませんし、預けているお金の回収は無理そうです。
諦めています。

2017年利確分の税金はかかりそう

悲惨なケースとして

2017年に利確

利確した分を仮想通貨に変えてコインチェックに預けっぱなし

コインチェック破綻で取り出せない。

となると税金が支払えなくなる負の連鎖がありえます。

コインチェック事件に学ぶ今後の対策。今できること

コインチェックには頑張って欲しいですが、出金停止を行ってしまった以上もはや信頼性がないですよね。

コインチェックユーザーが今できることは「コインチェックのサイトが停止するまえに取引履歴のCSVをすべてダウンロードしておく」
WEBサイトがサービス停止になるとアクセスできなくなって取引履歴の確認ができなくなってしまいます。
確定申告前ですし一大事ですよ。

不正出金があると他の取引所も怪しく見えてくるわけで、そうなるとハードウェアウォレット(Ledger Nano,Trezor)を用意して個人保管する方向に流れが向いてきそうです。

仮想通貨取引所の問題としてひろゆきさんわかりやすい話をしている動画がありました。

オンラインにつながっている銀行があったら世界中のハッカーが攻撃するよね。ハッカー対策のセキュリティコストがかかりすぎるよねという話。

スポンサードリンク
ビットコインの買い方
スポンサードリンク
 

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

1位 BitMEX

「最大レバレッジ100倍」「追証なし」「サーバー激強」とトレードしやすい材料ばかり! ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買えます。 レバレッジ倍率に目が行きますが、サーバー落ちがほとんどないので安定した取引が強み。 BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

2位 Zaif(ザイフ)


国内取引所の中では手数料が安いので、これからビットコインを始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。 買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が一押し。貯金感覚で始められます。 低リスクで仮想通貨を資産化するのにおすすめな「Zaifコイン積立」の設定方法

3位 Binance(バイナンス)


Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、 最低手数料0.05%で80種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってトレードできると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。
BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説

4位 ビットバンクトレード

ビットバンクトレード

ビットコインFXをするなら追証なしで最大20倍のハイレバレッジが掛けられるビットバンクトレードがおすすめ。 追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

できるだけ早く仮想通貨取引したいならbitFlyerがおすすめ。 口座開設までがZaifより断然早いです!

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。海外展開も視野にはいっていてbitFlyer USAはライセンス取得済。 bitFlyerではFX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。 またbitFlyer内のサービスは使うとビットコインがもらえるシステム。 クレジットカードで買うとポイントが付くようなシステムに似ていて、ポイントに当たるものがビットコインとして還元されます。

海外サイト「sqreen」ではビットフライヤーのセキュリティスコアがアメリカの最大手coinbaseを押さえて一位という評価を受けました。

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
  • BITPOINT
    現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
  • ビットバンクトレード
    少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
  • Zaif(ザイフ)
    買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
  • ビットフライヤー
    日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
  • 複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
    QUOINEX
    ハイレバレッジ25倍が使えて取引手数料ゼロ。QASHトークンが取引できるのはQUOINEXだけ!
  • Binance
    数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
  • BitMEX
    最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.