個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

アルトコイン 仮想通貨

ブロックチェーンを使った本人証明をするための仮想通貨Selfkey($KEY)の特徴や買い方・将来性について

スポンサードリンク

更新日:

-アルトコイン, 仮想通貨
-, ,

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
□BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
ビットバンクトレード
少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
Zaif(ザイフ)
買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
ビットフライヤー
日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
Binance
数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
BitMEX
最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!
■2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します!詳しくはこちらから >>

NewImage

ここの記事では「Selfkey($KEY)」について記載していきます。
Selfkeyはブロックチェーン技術で自分自身を認証する(KYC)ためプロジェクト。
KYCとは"Know Your Customer"の略です。

Selfkeyの特徴

  • ブロックチェーンを使った本人確認ができる。
  • Selfkeyに一度情報を登録しておくと将来的には居住権申請、仮想通貨取引所や銀行やカード会社への申し込み時に
    本人確認の煩わしい時間が短縮できる

SelfkeyのICOは1月14日に終わったばかりですが、1月15日、香港の仮想通貨取引所「KuCoin」に上場が決まりました。
ICOでは11分で売り切れの人気っぷり。

スポンサードリンク

色々なサービスを利用する際に、毎回個人情報をクリアするのは非常に面倒。
Selfkeyの個人ウォレットに個人情報を管理することで、本人確認・承認する手間を省いてくれます。

Selfkeyウォレットに一定量の$KEYを入れておき、仮想通貨取引所、銀行やカード会社へ個人情報を承認できるようにします。

承認するには自分と承認相手がともに$KEYを持っていることが条件。

Selfkeyとしては1つのICOの参加時に一度入力したら、その時の情報を使って他のICOにも参加できるようにすることから着手するようです。
今後は居住権申請サポート、仮想通貨取引所の申請などが出来るようにするのが目標になっています。

仮想通貨取引所の申請は毎回住所などの必要情報を取引所ごとに入力しなければならないので
ユーザーにとっては入力が面倒です。

Selfkeyシステムですぐに認証ができれば、入力の手間が省けて簡単ですよね。

Selfkeyの将来性

ロードマップは2019年Q4まで作られています。

Selfkey SelfKey Identity Ecosystem

パートナー企業の多さ、開発チームのスタッフの多さが
他のICOと異なり説得力を出しています。

Selfkey SelfKey Identity Ecosystem

SelfKeyはすでにアルファ版のデモサイトが用意されています。
Passport,coinexchanges,Real,Esateなど様々な分野でカテゴライズされていることから
用途が幅広いことが確認できます。

Self Key Marketplace Listing

ホワイトペーパーは日本語版が用意されているのでSelfKeyの全体像が把握しやすと思います。

2018-01-16 追記
日本時間1月15日23時からKey/BTCのペアで取引がはじまりました。

selfkey5分足チャートです。
ICO案件は上場後にすぐに売られる傾向がありますが、SelfKeyはだいぶ値を上げています。

1KEY= 7円前後を推移。

selfkey5分チャート

selfkey5分チャート

まだKucoin以外の仮想通貨取引所には上場していません。
本人認証機能に特化していて、個人情報のセキュリティ需要が年々あがっている点、SelfKeyの開発工程の出来映えや実用性を検討すると長期保有する分にはもう少し上がっていきそうな気がしています。

KuCoin取扱通貨が全般的に下がっている傾向が見られるので、もう少し値段が下がったら買ってみたい仮想通貨です。

2018-01-19 追記

中国の仮想通貨取引所OKExにSelfKeyが上場予定です。

Selfkeyの買い方

SelfkeyはKuCoinで購入します。
KuCoinの口座開設方法・使い方を解説

KuCoinで仮想通貨を購入するときはBTC建てが利用できます。
日本の仮想通貨取引所で「ビットコイン」を買って送金することになります。

必ず口座開設しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所ランキング

必ず口座開設しておきたい当サイトおすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しています。どの取引所にも特徴があるので良いところ悪いところを把握しておきましょう。

続きを見る

日本の仮想通貨取引所では1月16日現在「coincheck」が「ビットコイン」を一番安く購入できます。

ここではcoincheckでビットコインを買って送金後、
KuCoinでSelfkeyを買う手順を解説します。

・coincheckに登録
 ↓
・coincheckでビットコインを買う

・KuCoinで送金アドレスを作る

・coincheckから送金

・KuCoinでビットコインを使ってSelfkeyを買う

という流れです。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨VeChain ($VEN)の特徴や買い方・将来性について

仮想通貨VeChain ($VEN)の特徴や買い方・将来性について

アルトコイン 仮想通貨

草コイン仮想通貨LendConnect($LCT) の特徴や買い方・将来性について

草コイン仮想通貨LendConnect($LCT) の特徴や買い方・将来性について

仮想通貨

ビットフライヤーにリスク(LSK)が上場。仮想通貨価格が軒並み下がる中30%近い高騰

ビットフライヤーにリスク(LSK)が上場。仮想通貨価格が軒並み下がる中30%近い高騰

仮想通貨

仮想通貨SwiftDemandでベーシックインカムを体験できる

仮想通貨SwiftDemandでベーシックインカムを体験できる

仮想通貨

バイナンスコイン(BNB)の次のBurnが2018/4/15と間近。

バイナンスコイン(BNB)の次のBurnが2018/4/15と間近。

おすすめ記事一覧

1

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

2

BINANCEの口座開設方法とメリット

3

この記事では投資初心者でもお手軽に資産運用が始められる「ウェルスナビ(WealthNavi)」について書いていきます。 資産運用と聞いたときに「銀行預金・株・FX・投資信託・定期預金・国債」などが浮かぶでしょう。 なぜ資産運用が必要なのでしょうか? 普通預金ですと大手メガバンクでは「0.001%」の金利です。 「0.001%」の場合、100万円預けても利息は1年で10円のみと雀の涙もない利率です。 ...

4

BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

5

Zaifコイン積立の設定方法

6

仮想通貨で稼ぐ一つの方法として紹介報酬をもらうアフィリエイトがあります ビットコインを始めとした仮想通貨取引は順調ですか? 仮想通貨で稼ぐための方法の一つとして、仮想通貨売買以外に「自分のウェブサイトやブログを作ってアフィリエイトを行うことで報酬を得る」やり方があります。 うまくハマるとかなり良いお小遣い稼ぎにもなりますし、仮想通貨の投資資金にもなりますよ。 私は完全に仮想通貨アフィリエイトの後発 ...

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.