個人的な雑記ブログ。仮想通貨とロボアドバイザーなど不労所得のための資産運用にハマっています

チャラい人生

アルトコイン 仮想通貨

GWはメインネット移行の期待上げか。エンターテイメント系仮想通貨TRON(TRX)の特徴や買い方・将来性について

スポンサードリンク
 

更新日:

2018年版!口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング

NewImage

この記事では「TRON(トロン:$TRX)の)」について記載していきます。

  • エンターテイメントプラットフォーム
  • 様々な企業と提携
  • メインネットへ移行しERC20から独立予定
  • Binanceなどの海外取引所で購入可能
  • 発行枚数は1000億枚

スポンサードリンク

TRON 発行枚数

最大供給量は1000億枚です。

2018年1月26日にはTRXの最高値26円をつけました。

TRONとは

TRONとはエンターテイメントプラットフォーム。個人クリエイターを支援するプラットフォームです。
TRON(トロン)で使われる通貨がTRXです。
TRONプラットフォームではDApps、動画、音楽サービスから始めてゲーム配信までを目標としています。

2017年9月にBinanceで行われたTRONのICOは開始30秒で完売。

イメージとしてはTron内で配信しているDAppsや動画のクリエイターに対してTrxで投げ銭やギフトを送るようなものだと思います。
YoutubeのスーパーチャットやTwitchの投げ銭で生活しているプロクリエイターもいる現状ですから、こういった流れは当然のように思えます。

TRONはホワイトペーパーパクリ騒動やプログラムコードの中身が全然ないなど、スキャム(詐欺)コイン扱いされていましたが、少しずつ現実のサービス内に取り入れられていて
利用価値が上がってきているように見られます。

トロンの創設者でもあるジャスティン・サンはPeiwo APPというライブストリーミング事業を行っていて
世界中の登録ユーザー数が1,000万人超え、毎月100万人以上のアクティブユーザーを抱えています。

PeiwoアプリとTRXとの接続は既に完了しており、Peiwoのコンテンツクリエイターに対してTRXでギフト購入ができるようになりました。

ジャスティン・サン について

中国生まれで現在27歳。ジャスティンによってTRONは2017年に創業されました。
経済誌フォーブスが選ぶ30歳以下の30人に3度選出された若手起業家として注目をあつめている一人です。
ジャスティン・サンのTwitterアカウントのフォロワーは40万人を超えており、ジャスティンの発言には仮想通貨業界で注目が集まっています。

oBikeとの提携

oBikeはヨーロッパ諸国、アジア、オーストラリアなど20カ国以上で展開しているバイクシェアリング事業企業で
ユーザーは1000万人以上にも増えています。
そのoBikeと提携しており、oBikeのアプリ内でTRXをベースにした「oCoins」を作る予定です。

イヌを育てるゲームLovepetでTRXが使える

ゲームプラットフォームを作るプロジェクト「Game.com」と提携しており、
その中にあるイヌを育てるゲームLovepetでTRXが使えます。

Pet Planet

仮想通貨Game.com($GTC)の特徴や買い方・将来性について

TRONの今後・将来性

2018年にはいってからTRONの動きが活性化しています。

ジャスティン・サンが日本の金融当局にTRONの出願を提出しました。
日本の仮想通貨取引所では金融庁の認可が降りないコインは取扱ができません。

許可が降りるかは未定ではありますが、TRONホルダーは日本での取扱を期待しています。

今後3000万TRXトークンのTRX Airdropが行われます。
これは2018年1月1日以降にMEWなどのイーサリアムウォレットへ1ETH以上いれておくと
1-~100TRXがランダムに配布されます。
AirDropはイーサリアムに対する感謝、イーサリアムのユーザーを引き付けることを目的としています。

2018年3月にはTRONのバーンが行われる予定でしたが、一気に発行枚数をバーンするのではなく、
取引に応じて少しずつ減らしていく形を取るようです。

2018年4/5 韓国の大手仮想通貨取引所であるBithumb(ビッサム)に上場
2018年4/24 アメリカの大手取引所BittrexでUSDT建ての取扱を開始
2018年4/25 CoinBeneにTRX上場

一番大きなイベントとしてTRONは、5月31日にイーサリアム(ERC20)からメインネットへ移行して
ERC20からの独立を予定しています。

そのためのテストネットは3月末に稼働しています。

メインネット移行後はパブリックチェーンとなり6月26に「スーパー代表選挙」を予定しています。

Panda
Tronはイーサリアム上で開発されています。
イーサリアムはメインネット(本番環境)をテストネット(テスト環境)があり、
メインネットに移行することでイーサリアムからの離脱を予定しています。

スーパー代表選挙はスーパーノードを選出するためのもので多くの企業が参加します。
スーパーノードになると優先的に報酬をもらえる権利が与えられます。
「1ブロック掘るごとに、32TRXの報酬」になるのでTRXの価値があがると大きな利益が得られることになります。

2018年4月のTRXの上げはやはりメインネットへの期待感上げ。
TRONはマーケティングの展開が上手いので毎回話題が付きません。

TRONはプログラミング大会を行っていて賞金総額は1億円相当とプログラミング大会でもかなりの高額です。

賞金総額1億円相当のTRONトロン競争プログラミングが開催。ブロックチェーンエンジニアって人生逆転できるチャンスになるんじゃないか?

TRONトロン競争プログラミングが開催 2018年4月20日〜5月27日にTRONトロン競争プログラミング大会が開催されます。 開発された作品のコードの提出期間は2018年4月20日から2018年5月20日。 #TRON #TRX 【大注目】トロン競争プログラミング大会は4月20日から開催される予定です!どうぞご参加ください。優勝者に選ばれたら、大金がもらえます!他の方も作品を完成品と認められたら ...

元アリババのチーフ・データマイニング専門家の趙洪さん(マーカス)はTRON(トロン)入社したニュースもあり、
エンジニアスタッフに優秀な人材を取り入れています。

運営は「1TRX=1ドル」を目標としているようで今後の活動に期待が集まっています。

中国版アマゾンとも言えるWEB企業「アリババ」提携も期待されています。

TRONのハードウォレット管理

Tronの管理はハードウェアウォレットでも可能ですが
イーサリアムチェーンから抜ける予定ですので、対応されるまではおそらく使えなくなります。
Tronの交換方法などは公式からまだアナウンスがありませんので今後の情報待ちです。

TRONはどうやって買うのか?

2018年4月29日現在TRONは日本の仮想通貨取引所で取扱されていません。
日本の取引所ビットフライヤー,ZaifGMOコインなどの日本の取引所でビットコイン、イーサリアムを買います。

必ず口座開設しておきたい!おすすめの仮想通貨取引所ランキング

必ず口座開設しておきたい当サイトおすすめの仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しています。どの取引所にも特徴があるので良いところ悪いところを把握しておきましょう。

▼おすすめの日本の取引所▼
Zaif
=> ビットコイン・イーサリアムを買うなら使いやすい仮想通貨取引所。 Zaif公式 https://zaif.jp

GMOコイン
=> 即時入金サービスで入金手数料が無料 手数料0%で最安! GMOコイン公式 https://coin.z.com/jp/

BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
BITPOINT公式 https://www.bitpoint.co.jp/

TRONの購入にはシステムが安定していて取引高があるBinanceがおすすめです。

ビットコインやイーサリアムを買ってからバイナンスなどの海外取引所へ送金後、取引をすることになります。
バイナンスへ送金後,購入が出来るようになります。

BINANCEで取扱いされている仮想通貨について

スポンサードリンク
ビットコインの買い方
スポンサードリンク
 

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

1位 BitMEX

「最大レバレッジ100倍」「追証なし」「サーバー激強」とトレードしやすい材料ばかり! ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買えます。 レバレッジ倍率に目が行きますが、サーバー落ちがほとんどないので安定した取引が強み。 BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

2位 Zaif(ザイフ)


国内取引所の中では手数料が安いので、これからビットコインを始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。 買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が一押し。貯金感覚で始められます。 低リスクで仮想通貨を資産化するのにおすすめな「Zaifコイン積立」の設定方法

3位 Binance(バイナンス)


Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、 最低手数料0.05%で80種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってトレードできると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。
BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説

4位 ビットバンクトレード

ビットバンクトレード

ビットコインFXをするなら追証なしで最大20倍のハイレバレッジが掛けられるビットバンクトレードがおすすめ。 追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

できるだけ早く仮想通貨取引したいならbitFlyerがおすすめ。 口座開設までがZaifより断然早いです!

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。海外展開も視野にはいっていてbitFlyer USAはライセンス取得済。 bitFlyerではFX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。 またbitFlyer内のサービスは使うとビットコインがもらえるシステム。 クレジットカードで買うとポイントが付くようなシステムに似ていて、ポイントに当たるものがビットコインとして還元されます。

海外サイト「sqreen」ではビットフライヤーのセキュリティスコアがアメリカの最大手coinbaseを押さえて一位という評価を受けました。

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
  • BITPOINT
    現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
  • ビットバンクトレード
    少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
  • Zaif(ザイフ)
    買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
  • ビットフライヤー
    日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
  • 複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
    QUOINEX
    ハイレバレッジ25倍が使えて取引手数料ゼロ。QASHトークンが取引できるのはQUOINEXだけ!
  • Binance
    数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
  • BitMEX
    最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.