個人的な雑記ブログ。住宅事情・土地活用・不労所得などにハマっています

ぬくぬくおうち生活

2017年の2月からアドセンスのCTRが激減

投稿日:

当サイトではWEB広告としてアドセンスを利用しています。
2017年の2月に入ってからというものの、突然のクリック数、ページ RPM、インプレッション収益が激減しました。

下がる前の状況はこちら。
・PVは2017年1月からほぼ横ばい。
・ページのhtml、広告位置は変更なし
・コンテンツブロッカーがある場合はページ表示させない処置をしたところ影響なし。

PVが変わらずにクリック数、ページ RPM、インプレッション収益が下がるということで、スマートプライシングの可能性も疑ったのですが、
これについてはよくわかりません。

その後、広告配置の調整やHtmlの調整など色々しましたが変化なしの減収のまま。

そんなか海外のアドセンスフォーラムで気になるものを見つけました。
Sudden Drop of CTR 90% in 3 days - Google プロダクト フォーラム

状況が私と全く同じでひたすらGoogle翻訳に頼ってコメントを追っていきました。
その中で気になる点が見つかります。

「blue arrow message」

以前だったらアドセンス広告を押したときにすぐ広告先のサイトへ飛ばされるはずだったのですが、
サイトへ飛んでいいかという確認メッセージが表示されて、そのあとに広告クリックで広告先のサイトへ飛ばされる仕様のようです。

この仕様変更にぶち当たってしまったという事でしょう…
フォーラムのコメントを見る限り世界中での仕様変更のようで個人としてはなにも対処の方法がなく途方にくれています。

アドセンスの代わりの広告も捜しているのですが、こんな仕様変更後にもアドセンスの方が単価が高く代替が見つかりません。

ひとまずは以前から使いつづけているnendの広告をためしています。
WEB広告だと単価が低くなってきてオワコン扱いされている場合も見受けられますが、それでも日本国内のサービス内ではnendはまだ高い単価をだしています。
特に表示率が高く、スマホ系は強いです。最低支払額 3,000円も魅力です。

nendの登録はコチラ(無料)


プロトレーダーを真似して自動トレード!FXの専門的な知識やスキルがなくても簡単に始められます。 インスト
 

-
-

Copyright© ぬくぬくおうち生活 , 2018 All Rights Reserved.