個人的な投資系ブログ。不労所得目指すために頑張っています

チャラい人生

アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨VeChain ($VEN)の特徴や買い方・将来性について。「本物か偽物か?」を判定するためのプラットフォーム

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿日:2018年1月11日 更新日:

プロトレーダーを真似して自動トレードするポケトレ!FXの専門的な知識やスキルがなくても簡単に始められます。

Vechain

ここの記事では「VeChain ($VEN) 」について記載していきます。

2018年1月10日現在、時価総額は世界32位。
1VEN= 650円前後です。

Cryptocurrency Market Capitalizations CoinMarketCap

  • 「本物か偽物か?」を判定するためのプラットフォーム
  • 2017年11月バイナンス上場、2018年1月から高騰中
項目 リンク等
公式サイト VeChain
公式Twitter Vechain(@Vechain1)さん | Twitter
ホワイトペーパー
Telegram Telegram: Contact @vechain_official_english
Reddit VeChain
VEN チャート VeChain 相場チャート (VEN/JPY) | CoinGecko
どこで買える? Binance,Huobiなど

VeChain($VEN) の特徴

中国発のICOです。
VeChainはブロックチェーン技術を使って「本物か偽物か?」を判定するためのプラットフォーム。
このVeChainプラットフォーム上で使われるトークンがVETと呼ばれます。

中国やアジア圏では偽ブランド商品が出回っています。製品自体に「正規品と証明するNFCチップ」を埋め込んでブロックチェーン技術で照合していくことで本物である証明をします。
同技術を使ってラグジュアリーブランド、お酒、有機栽培農業、運送業や倉庫業、政府機関の情報、食料品、医療品までもを管理できるようにして
正しいものであることを証明していきます。

VEN の将来性

公式サイトのロードマップでは次のように書かれています。

Future development roadmap

2017Q4:BLACP, PBCP, DCCP, CHAOS go-live, 3rd generation smart chip, Asymmetric blockchain checksum, VeChain launched B-a-a-S cloud platform, and more business implementation cases.

2018Q2:VeChain v3.0 go-live, Rust-restructure, VeChain Token (VET) related service including VeChain Token (VET) wallet, gas exchange, audit service, etc. VeChain Token (VET) launches, completing VeChain Token (VET) and ERC20 token 1 to 1 exchange.

2018Q4:VeChain v4.0 go-live, achieve commercial ecological environment system integration platform. Integration with IoT, and more specific industrial blockchain cloud.

2018年中にはVeChainをバージョン4までアップデートし商業用向けプラットフォームにするといったところでしょうか。

2018年1月11日現在、VeChain Platformはまだ公開されておらず、どういったものになるのか我々としては見ることができません。
こういったものができますよと言われている段階。

取引高、価格ともに高騰していますがまだまだ投機対象のアルトコインです。

「正規品と証明する」という発想は商売をやっている人であれば保証したい項目ですし、購入する側としても本物が欲しいというのは
常にあるはずです。

VeChainの技術が認められれば価値のあるアルトコインへと変わっていくでしょう。

仮想通貨VENはどこで買える?

VeChain ($VEN) が買える仮想通貨取引所

VENはHuobi ,HitBTC,Binanceなどで購入できます。
Binanceの出来高が一番多いのでBinanceでの購入がおすすめ。

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリットも合わせて参照してください。
BINANCEで取扱いされている仮想通貨について

VENの買い方

BINANCEでVENを買う場合にはビットコイン建て、イーサリアム建てになります。

coincheck,ビットフライヤー,Zaifなどの日本の取引所でビットコイン、イーサリアムを買います。

バイナンスへ送金後,購入が出来るようになります。

▼おすすめの日本の取引所▼
Zaif
=> ビットコイン・イーサリアムを買うなら使いやすい仮想通貨取引所。 Zaif公式 https://zaif.jp

GMOコイン
=> 即時入金サービスで入金手数料が無料 手数料0%で最安! GMOコイン公式 https://coin.z.com/jp/

BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
BITPOINT公式 https://www.bitpoint.co.jp/

スポンサードリンク
ビットコインの買い方
スポンサードリンク
 

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

1位 コインチェック

コインチェック

「ビットコイン買うならコインチェック」のCMで知られる日本の仮想通貨取引所です。アルトコインのスプレッドが高いのが悩みどころですが、 仮想通貨初心者向けと言われているのも納得がいく、インターフェイスで明瞭さ・使いやすさが人気です。
チャット機能で情報を仕入れたり、通常の仮想通貨取引以外にも「仮想通貨を貸して増やす」のサービスも行っています。

コインチェックで口座開設するにはこちらから >>

2位 Binance(バイナンス)

日本語対応している海外取引所。日本取引所で扱われていないアルトコインがたくさん取引できます!! Binance(バイナンス)口座開設方法を解説

3位 ビットバンク

仮想通貨を始めるのにあたって取引所のハッキングが怖い中、「ICORating」の取引所セキュリティレポートにおいて、国内No.1評価を受けたが『ビットバンク』です。 通常の仮想通貨取引以外にも「仮想通貨を貸して増やす」のサービスも行っています。
リップルを一番お買い得に買うならビットバンクがおすすめ。XRP取引高国内1位で取引手数料無料

おすすめ記事一覧

1

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

2

プログラミング初心者だけど第2新卒でキャリアチェンジを考えている方、 ブロックチェーンについてはご存知でしょうか? 世界中でブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足しています。 ブロックチェーンと言うと ブロックチェーン=ビットコイン ↓ ビットコイン200万から70万まで落ちた ↓ 投機過ぎて怖い という世間のイメージはまだまだ拭えません。 しかし、ブロックチェーンの技術自体は発展途上ですので、 ...

3

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

4

追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5

暗号通貨自動取引botを作るにはどうしたら良いか?

-アルトコイン, 仮想通貨
-, , ,

おすすめ記事一覧

1

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

2

プログラミング初心者だけど第2新卒でキャリアチェンジを考えている方、 ブロックチェーンについてはご存知でしょうか? 世界中でブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足しています。 ブロックチェーンと言うと ブロックチェーン=ビットコイン ↓ ビットコイン200万から70万まで落ちた ↓ 投機過ぎて怖い という世間のイメージはまだまだ拭えません。 しかし、ブロックチェーンの技術自体は発展途上ですので、 ...

3

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

4

追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

5

暗号通貨自動取引botを作るにはどうしたら良いか?

Copyright© チャラい人生 , 2021 All Rights Reserved.