個人的な雑記ブログ。仮想通貨とロボアドバイザーなど不労所得のための資産運用にハマっています

チャラい人生

WEBサイト運営

iOS向け広告ブロッカーのコンテンツブロッカー機能へ暫定対策メモ

スポンサードリンク
 

投稿日:

2018年版!口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング

コンテンツブロッカーを有効にしているユーザーが来たら、
サイトコンテンツを表示させない対処方法のメモ。

ページが読み込まれたとき、コンテンツブロッカーアプリが有効になるとほぼ100%グーグルアドセンスが非表示扱いになるのを利用して、
アドセンスのクラス名adsbygoogleをチェックしてない場合にコンテンツを非表示にする。
アドセンスのクラス名が変わった時には、修正対応が必要。

WordPressでAdBlockなどコンテンツブロッカーを検知する | JoyPlotドキュメントのソースを使用させていただきました。

■環境
Wordpress

■header.php
・body直下にidをつけたタグを入れる。
[php]
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function body_class() in /home/lag/chalife.tokyo/public_html/wp-content/cache/all/website/ios-adblocker-memo2/index.html:377 Stack trace: #0 {main} thrown in /home/lag/chalife.tokyo/public_html/wp-content/cache/all/website/ios-adblocker-memo2/index.html on line 377