個人的な雑記ブログ。住宅事情・土地活用・不労所得などにハマっています

ぬくぬくおうち生活

Apple

アップルミュージックの操作まとめ

投稿日:2015年7月4日 更新日:

iTunes

Apple MusicはApple社のストリーミング音楽サービス。
iOS8.4にアップデートしてApple Musicを試している。

3,4時間使った程度だが、好きなジャンル、好きなアーティスト、知っているアーティストを選ぶだけで勝手にプレイリストを用意してくれる楽さと知らない音楽に出会える可能性が楽しく感じられるようになってきた。
音質はそこまで良くないなどの評価も見受けられるけど、オーディオマニア向けに作られているわけではなさそうなのでさっと聞きたい自分にはかなりマッチしているサービスだ。

ここ数年は作業中のBGMオフが当たり前になっていたけれども、常時BGMオンになりそうな予感がする。

スポンサードリンク

Apple Music の関連記事一覧

アップルミュージックの自動更新をオフにする

初期状態でアップルミュージックを使用すると3ヶ月後自動的にお金を払わなくてはいけなくなる。
自動更新をするかしないかの設定ができるボタンがあるので、お試して始めた場合には必ず最初に設定しておこう。
iOS8.4にアップデートしたらひとまずApple Musicの自動更新をオフにする

アップルミュージックの非表示

iOS8.4でのミュージックアプリはアップルミュージックのメニュー表示がデフォルトになっている。
アップルミュージックのにお金を払うのがいや、そもそも使う気がない人には不便なメニューだ。
アップルミュージックは非表示設定にすることが可能。

「設定」> ミュージック >Apple Musicを表示のボタンをオフ

Th 582

Th 583

Apple Musicを表示のボタンをオフにするとタブメニューからApple musicが消える。
この場合アーティストから選ぶ、プレイリストから選ぶのみタブ表示される。

タブメニューの編集はできないがMy musicのリストがプルダウンメニューになっていて
ここから並び替え方法を選ぶ。
選べる方法は「アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、作曲者、コンピレーション、オフライン再生可能な項目を表示」

Th 584

オフライン再生

アップルミュージックはストリーミング再生でWifiや4G環境などがない場所では再生ができないが、
「オフライン再生」が機能としてある。
オフライン再生の場合、選択した曲をiPhone内のハードディスクへ保存しする。
このため次に再生するときはアップルの音楽サーバーへ通信せずにiPhone内のハードディスクから読み込むため地下などの電波通信ができない環境でもアップルミュージックの音楽が聞けるようになる。
そのかわりにiPhone内のハードディスクを使うためディスク容量が必要。
アプリや写真などでディスク容量を圧迫しているときには注意が必要。

聞きたい曲を再生したら、保存したい曲の右端にある「・・・」のボタンをタップ。
「オフライン再生可能にする」のボタンをタップ。

Th 587

Th 588

「iCloudミュージックライブラリのが必要です」の警告文が表示されたら
設定をタップする。
設定のライブラリから「iCloudミュージックライブラリ」をオンにする。
Th 589

Th 591

iPhone自体にミュージックデータがある場合、iCloudのデータと結合するかiCloudのデータへ置き換えるかを選択。
Th 592

「iCloudミュージックライブラリ」をオンになったらミュージックアプリへ戻る。

Th 593

曲目の右端に「スマホのアイコン」が表示されていればiPhone内のハードディスクへ保存されたことになる。

Th 594

My Musicからのオフライン再生

My Musicのライブラリからオフライン再生をする場合、iPhone内のハードディスクへ保存していないアップルミュージックデータも一覧に表示することができるので「オフライン再生可能な項目を表示」にチェックを入れて並び替える。

Th 597

My Musicの「あ行」の上にあるプルダウンメニューをタップして「オフライン再生可能にする」のボタンをタップ。

Th 598

ダウンロードした曲の削除

「オフライン再生」でiPhoneハードディスクドライブに保存したときと近いやり方になる。
曲目の右端に「スマホのアイコン」が表示されている曲の 「・・・」のボタンをタップ。

「ダウンロードを削除」のボタンをタップすると削除ができる。
「スマホのアイコン」が消えたらOK.

Th 599

メニュータブの編集・曲の並び替え

メニュータブの編集はできない。
曲の並び替えはMy Musicのあ行の上にあるプルダウンメニューをタップして行う。

アルバムの並び替え方式の変更

iOS8.4から今まではアルバムでの並び順が「タイトル順」であったものから「アーティスト順」へ変更された。
元の「タイトル順」で並び替えるときは

「設定」> ミュージック > アルバムを並べかえ
よりアーティスト順かタイトル順を選ぶ。

アカウント名の変更

ミュージックアプリを開き、左上のアイコンをタップしてアカウント情報を開く。
Th 605

アカウントの枠をタップしてアカウントを表示。
右上の「編集」をタップ。

Th 606

画像、アカウント名、ニックネームが編集できる。
アカウント名はプレイリストを共有するとき使用される。

Th 607

プレイリストを作成

アップルミュージックの音源をMy Musicのプレイリストへ追加できる。
「・・・」のボタンをタップして「プレイリストに追加」をタップ後、追加したいプレイリストを選ぶ。

Th 609

プレイリストを共有

アップルミュージックのファイルからプレイリストへ追加したい曲を選ぶ。
My Musicのプレイリストを長押して「プレイリストを共有」のボタンをタップ。

再生履歴の表示

アップルミュージック内でいろいろな曲をお試し再生しているとあの曲よかったのに戻って表示ができないことがよくある(改良されるかもしれないが)

毎回For Youのトップページから探さずに再生履歴が保存されているので、履歴から選びなおすのが楽だろう。
再生履歴の表示
なお再生履歴を消す方法は今のところ見当たらないようだ。

次はこちらの曲を消去する方法

再生中のミニメニューをタップして開く。
Th 611

早送りボタン右側にある「次はこちらのメニューボタン」をタップ。

Th 612

「次はこちら」に表示されている曲を左へスワイプして「削除」していく

Th 614

アルバム単位で消す場合は次はこちら同じ行にある「消去」をタップ

Th 613

数日使っているが洋楽は曲数がだんだん増えてきている。アーティストだけ登録されていて曲がでてこないときは肩を落としてしまうが、日本語の曲もエイベックス関連はかなり多め。
特に昔ヒットした洋楽を聞きたいときは聞きまくれるので洋楽ファンには嬉しい限りの内容。

Apple Music の関連記事一覧

プロトレーダーを真似して自動トレード!FXの専門的な知識やスキルがなくても簡単に始められます。 インスト
 

-Apple
-, , , ,

Copyright© ぬくぬくおうち生活 , 2018 All Rights Reserved.