個人的な投資系ブログ。不労所得目指すために頑張っています

チャラい人生

WordPress

【WordPress】記事ページに最終更新日時を表示する

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿日:2015年6月17日 更新日:

このブログはWordPressを使っている。
ブログ閲覧者は鮮度の高い記事をもとめて探す場合がある。
ブログ記事投稿側としては、記事の鮮度をわかってもらうために公開日時以外に「最終更新日時」を表示させたい。
この場合のテンプレート関数の書き方。

■設定環境
WordPressバージョン 4.2.2

細かい使い方はWordPress Codex 日本語版で確認。
テンプレートタグ/the modified date - WordPress Codex 日本語版

今回は以下のようにした。

[php]
最終更新日
[/php]

the_modified_dateの表示形式を変えることができる。
何も指定しない「空()」の場合の表示形式は管理画面>設定>一般>日付のフォーマットに準拠する。
変更したい場合は「日付フォーマット」を変更すると楽。

WordPressのことでわからなくなってつまづいたらネットで聞いてみよう!

質問をすると答えてくれるQ&Aサイト「teratail(テラテイル)」ではWordPressの質問が5000件以上あり、
毎日様々な質問が投稿されています。

テラテイル

テラテイル

Q&Aサイトなんてたくさんあるじゃないかと言われてしまいそうですが、
teratailの良いところはエンジニアが抱える問題の解決を全力でサポートするところ
つまりプログラミング、エンジニアリングに特化している点です。

WordPressフォーラムよりも早く返答がくることもありますので、
わからなくなったことを溜め込まずにサクッと解決してしまいましょう。
WordPressの情報収集にもおすすめです。

>>エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

安定した仕事量と給与がもらえるWEBエンジニアをめざしているなら
レバテックフリーランスで転職サポート

 

-WordPress
-,

Copyright© チャラい人生 , 2021 All Rights Reserved.