個人的な雑記ブログ。住宅事情・土地活用・不労所得などにハマっています

ぬくぬくおうち生活

アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨ライトニングビットコイン(LBTC)について

スポンサードリンク

投稿日:2017年12月19日 更新日:

プロトレーダーを真似して自動トレード!FXの専門的な知識やスキルがなくても簡単に始められます。 インスタントレード

U9sHYAFH 400x400

2017年12月19日頃に499,999ブロック数に達した時点のビットコインハードフォークでライトニングビットコインが誕生しました。

■公式サイト
Lightning Bitcoin

■Twitter
Lightning Bitcoin LBTCさん | Twitter

スポンサードリンク

ライトニングビットコイン(LBTC)の特徴

  • 新しいブロック生成速度がわずか3秒
  • 発行枚数:2100万枚
  • LISKと同じDPoSでスマートコンストラクト、ゼロ知識証明など実装予定。

Lightning Bitcoin

発行枚数:2100万枚
新しいブロック生成速度:3秒
ブロックサイズ:2MB
Segwit:まだ
リプライプロテクション:実装
難易度調整:なし
マイニングハードウェア:CPU

ライトニングの名前通りビットコインに比べて処理速度が圧倒的に早いのが特徴。
ビットコインは新しいブロックを生成するのに「10分」
比べて「ライトニングビットコインは3秒」です。

ブロックサイズではビットコインは1MBですが
ライトニングビットコインは2MB。

ブロックチェーン承認システムはLISKと同じDPoS(Delegated Proof on Stake)が採用されています。

DPoSはマイニング方法の1つで ブロック承認者や承認する順番が決められてからブロックを生成する方式。
低コストで早いブロック生成が可能になります。

マイニングはBitZeny同様のCPUマイニング。

公式サイトのロードマップによると2018年にスマートコントラクト、DAppsを実装。
DAppの実装にはゼロ知識証明、アトミックスワップが含まれます。

Lightning Bitcoinroadmap

ライトニングビットコインはアルトコインのいいとこ取りをしたような仮想通貨になっています。

ライトニングビットコイン(LBTC)の取引所

主に中国取引所が上げられています。

Lightning Bitcoin

スポンサードリンク

ライトニングビットコイン(LBTC)の付与はどこで?

すでにyobitではライトニングビットコインの付与がされました。

Binanceでもライトニングビットコインの付与が期待されています。

 
ビットコインの買い方
スポンサードリンク
 

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

1位 ビットバンク

仮想通貨を始めるのにあたって取引所のハッキングが怖い中、「ICORating」の取引所セキュリティレポートにおいて、国内No.1評価を受けたが『ビットバンク』です。 通常の仮想通貨取引以外にも「仮想通貨を貸して増やす」のサービスも行っています。
リップルを一番お買い得に買うならビットバンクがおすすめ。XRP取引高国内1位で取引手数料無料

2位 Liquid by QUOINE

★金融庁登録済 仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00002号)★  豊富な通貨ペア数(現物取引34通貨ペア・レバレッジ取引12通貨ペア)! 物取引手数料無料、レバレッジ取引手数料0.025%! スマホ専用アプリでいつでもどこでも取引可能(iPhone、Android)! 0.001BTCから取引可能・レバレッジは最大25倍! そしてWEB版のみですが、日本で人気のXRPJPY通貨ペアの「現物取引無料」更にレバレッジ取引可能になっています。

3位 BitMEX

「最大レバレッジ100倍」「追証なし」「サーバー激強」とトレードしやすい材料ばかり! ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買えます。 レバレッジ倍率に目が行きますが、サーバー落ちがほとんどないので安定した取引が強み。 BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

-アルトコイン, 仮想通貨
-,

Copyright© ぬくぬくおうち生活 , 2019 All Rights Reserved.