個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

仮想通貨

2018年からの仮想通貨初心者向けの『口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

スポンサードリンク

更新日:

-仮想通貨
-, ,

複数の取引所アカウントを持っておくとコインの分散やリスク回避ができます。
□BITPOINT
現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーが対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中
ビットバンクトレード
少ない資金で稼ぐ可能性があるビットコインFXを「追証なし」で運用できる!最大レバレッジは25倍まで変更可能。使えるツールはbitFlyer同等。サーバーも軽めで人気上昇中!
Zaif(ザイフ)
買い時が難しい人向けに毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が便利!
ビットフライヤー
日本国内最大手で取引高が高い!参加者が多いチャットは見ているだけで一日すぎるほど楽しい!
Binance
数百種類以上の注目のアルトコインで資産を増やすならBinance。取引手数料も最小0.5%と格安。
BitMEX
最大レバレッジ100倍・追証なし・サーバー激強とおすすめ材料ばかり!ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買える!
■2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座開設しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します!詳しくはこちらから >>

2018年に入ってから仮想通貨取引をしたい人に向けて『口座開設しておきたい取引所』をご紹介します。

仮想通貨を保有するには「ウォレット」と呼ばれるお財布が必要です。
ウォレットは個人でも用意できますが、「仮想通貨を売買して儲けを出したい」のであれば仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

取引所の口座がそのままウォレットになります。
口座開設は「仮想通貨取引所の登録」を済ませることで完了。

と言っても、取引所の数が多くてどこを選べば良いか迷ってしまいますよね。

私のおすすめとしては「仮想通貨取引所の口座は手当たり次第作っておく」こと。

これには以下の理由があげられます。

  1. 口座の開設・維持費は無料である
  2. 特に海外の場合、取引所ごとに買える仮想通貨の種類が違う。
  3. 口座ごとに用途を決めてつかう。
  4. 口座を分けることで取り出せなくなったときのリスクを防ぐ。資産を守るため。

仮想通貨取引所は色々な企業が参入していて、それぞれ取引所ごとに特徴があります。
取引所の特徴・選んだ取引所のメリット・デメリットをしっかりと下調べしておきましょう。

「仮想通貨取引所の口座開設」は「無料」。登録は3分もあれば完了します。

登録後、本人確認が取れればビットコインが購入できるようになります。
その後は取引所で日本円を使ってビットコインを買うことになります。

Panda
本人確認には3日〜1週間ほどかかる場合があるので、ビットコインを今すぐ買いたいと思っても即買えません。「本人確認」に時間がかかってしまうので事前に口座開設の準備が必要。

仮想通貨取引所の口座開設に必要なもの

  1. メールアドレス
  2. 免許証などの本人確認書類
  3. スマホの二段階認証アプリ
  4. 日本円用の銀行口座

仮想通貨取引所の口座開設の流れ

口座開設の流れは次のようになります。
どこの取引所も同じ流れです。

リスク回避のために「メールアドレス」「パスワード」は取引所毎に変えておき、
パスワードは最強のものをつかいましょう。(大小英数字・記号を混ぜる)
パスワードを考えるのが面倒なときには、ネット上で提供されているパスワードの作成ツールを使うことで簡単につくれます。

  1. メールアドレス,パスワード登録して取引所のアカウント作成
  2. 住所などの個人情報を登録
  3. 免許証などの本人確認書類を(スマホ撮影でOK!)アップロード
  4. 取引所側で本人確認書類確認。
  5. 本人確認書類完了の通知ハガキが送られてくるので受け取る(簡易書留)

仮想通貨初心者向けにビットコインの買い方をまとめてあります。こちらも参考にしてください。

ビットコインの始め方・買い方を解説。仮想通貨初心者向けの記事

ビットコインの始め方・買い方を解説。仮想通貨初心者向けの記事

続きを見る

ビットコインを買う場合には必ず取引所で買おう

販売所と取引所の違い

最初に覚えておくこととして、取引所では「販売所」と「取引所」の2種類があります。

販売所

仮想通貨を取引所から購入する。
手数料が大きく取られるので買う時の値段が高い

取引所

売り板/買い板に出して言い値で売買する
手数料が安い。

名称 メリット デメリット
販売所 買える確率が高い 手数料が高い・人気が出過ぎると売り切れで買えないこともある
取引所 手数料が安い 板(取引相手)がいないと売買できない
Panda
「板」は買いたい人・売りたい人が値札をつけてビットコインを並べているオークションのような場所と思って下さい。お互いの言い値が合ったときに売買が成立します。

通常ビットコインは取引所ごとの価格差がほぼないので、手数料の安い「取引所」を選びましょう。

長期保有する場合にはハードウェアウォレットに保管

短い期間で仮想通貨を売買するなら毎回口座と自分のウォレットを行き来させてしまうと面等なのと手数料が発生してしまって大変です。

1,2ヶ月以上や1年は絶対売らないと決めた仮想通貨は「暗号通貨ハードウェアウォレット」に保存しておき、盗まれたり、取り出せなくなるリスクを回避しましょう。

ハードウェアウォレットの具体的な使い方は下の記事で解説しています。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」 の初期設定

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」 の初期設定

続きを見る

おすすめの仮想通貨取引所 ランキング

国内・海外合わせて14つのおすすめの取引所を紹介します。

1位 BITPOINT(ビットポイント)

Bitpoint

  • 夜間・休日でも振込手数料無料で口座に資金が反映される即時入金サービス
  • ビットポイントの親会社は東京証券取引所市場第二部企業の株式会社リミックスポイント(Remixpoint, inc.)
  • BITPointの取引システムは、楽天証券の元CTO(最高技術責任者)が開発。証券会社レベルの高いセキュリティを実現。
  • 日本初!仮想通貨のシステムトレーディングでMT4が利用できる
  • 現物取引・レバレッジ取引・MT4(メタトレーダー)取引の売買手数料が無料
  • 仮想通貨の送受金にかかる費用は無料
  • 取り扱いはビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップル

BITPOINT(ビットポイント)のメリット

現物取引・レバレッジ取引・MT4取引の売買手数料が無料、仮想通貨の送受金にかかる費用は無料と「手数料が安い」のが特徴です。

FX経験者にはありがたい「MT4」を仮想通貨取引で利用できるようにしているのも嬉しいところ。

Panda
MT4は売買条件を組み合わせた自動売買が可能なトレーディングツールです

また夜間・休日でも振込手数料無料で口座に資金が反映される即時入金サービスは、緊急の値上がり情報につられて価格高騰したときに
手持ちのお金が無くて買えなくなってしまうような機会損失を減らしてくれます。

「レバレッジ取引は25倍」と高い設定です。
リスクをとって大きく儲けたい人には魅力的な設定ができます。

BITPOINT(ビットポイント)のデメリット

ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップルと取扱通貨が少ない点。
また管理画面単体だと機能が足りません。MT4を連動させて使うことが想定されていますので
他の取引所になれていると取引に戸惑いがちになります。

現在、「新規口座開設をして初回入金(金額指定なし)をしたユーザーを対象にビットコイン3,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中。

BITPOINTの口座開設はこちらから

FXでMT4を使っている人には特にオススメなBITPOINT。ビットコイン3,000円相当分が受け取れるキャンペーン中!

FXでMT4を使っている人には特にオススメなBITPOINT。ビットコイン3,000円相当分が受け取れるキャンペーン中!

続きを見る

2位 BitMEX

Bitmex

  • サーバーがサクサク
  • 日本語対応
  • 追証(おいしょう)がないので借金リスクがない(ゼロカット)安心取引
  • 最大レバレッジ100倍
  • アルトコインのFXもできる。
  • 紹介リンクから登録すると6ヶ月間手数料がマイナス10%
  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • bot取引の情報が増えてきた

BitMEXのメリット

「最大レバレッジ100倍」「追証なし」「サーバー激強」とトレードしやすい材料ばかり。
ビットコインFXで少ない資金を増やすなら最大レバレッジ100倍まで設定できるのが強み。アルトコインはADAが買えます。

レバレッジを大きくかけるなら「追証なし」がないと借金リスクが出てきてしまいますのでこのメリットはデカイ。

最初にBitMEXを見るとレバレッジ100倍に目が行きがちですが、サーバー落ちがほとんどないは頻繁に取引する人にとっては大きな強みです。

Panda
注文がサクサク通るのは非常に気持ちが良い!
Maker手数料が無料

Maker手数料が「-0.0250%」となっていて、板に無い価格の注文を出したときは手数料がもらえます。

BitMEXのデメリット

管理画面のウィンドウはユーザーが好きなように配置ができるのですが、慣れるまで管理画面の使い方が難しいです。
ビットコインの表記がXBTとなっているのも見づらいですね。

注文の入れ方、キャンセルの仕方、利確の仕方は予め調べておきましょう。
他の取引所同様でできるでしょ?と安易に考えていると損切りしたくなったときに危険です。

Taker手数料が高い

Maker手数料の対義語としてTaker手数料があります。
Taker手数料は板の価格で注文するときの手数料。
「0.075%」かかります。

「0.075%」は下の紹介リンクから登録すると6ヶ月間手数料がマイナス10%になります。
また難易度は高いのですが、BitMEX登録後、紹介者から受け取ったアフィリエイト手数料によっても最大20&まで下げることができます。

BitMEXの口座作成はこちらから

BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

続きを見る

3位 Zaif(ザイフ)

Zaif

  • 板取引で手数料が安い
  • レアなトークンの扱いが豊富
  • 貯金のように仮想通貨を定期購入するZaifコイン積立が便利

Zaifのメリット

国内取引所の中ではmakerマイナス0.05%, takerマイナス0.01% と手数料が安いので、新規にビットコイン取引を始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。
インターフェイスも見やすくてとっつきやすいです。

Zaifトークン、Counterpartyトークンやペペキャッシュなどレアな仮想通貨が取引できます。

またビットコイン残高が最低3.0BTCがあることと、過去3ヵ月分の取引高の累計が100,000円以上があるか、もしくは、コイン積立に加入をしていて
口座引き落としが完了していると年率最大3.6%の1日1回ログインボーナスが受け取れます。

Zaifで一番良いのが「Zaifコイン積立」
買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく「仮想通貨積立」が一押しです。

仮想通貨自体の値下がりリスクがありますが、最低額1000円から積立ができて、仮想通貨の価格上昇を見越した貯金が始められます。

コイン積立に関しては低リスクで仮想通貨を資産化するのにおすすめな「Zaifコイン積立」の設定方法 で詳しく解説しています。

Zaifのデメリット

サーバーが弱く、極端に値動きがあったときに取引が停止しているということがしばしば起こります…
そのため1日に何度も取引をする人にはあまりおすすめできません。

長い期間で取引をする人に向いています。

Zaifの口座作成はこちらから

4位 Binance(バイナンス)


Binance com

  • 24時間取引高世界NO.1でありながらもサーバーがサクサク
  • 仮想通貨取引所の中では一番見やすくて使いやすくセキュリティ万全
  • アルトコインの取扱が100種類以上
  • 取引手数料0.1%と激安

Binance(バイナンス)のメリット

Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。
日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、最低手数料0.05%で100種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってアルトコイントレードができると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。

24時間取引高は世界NO.1でダントツの安定感を持っています。

見やすくて使いやすいインターフェイスはパソコンだけでなくスマホのアプリも同様。
使い勝手の良さは仮想通貨取引所の中でもダントツです。

セキュリティの高さ

Binanceはセキュリティが非常に高いです。
中国の企業ですので使う前は抵抗感があるかもしれませんが、日本国内の取引所のセキュリティとは比にならないほど高い技術力を持っています。

2018年4月4日にBinanceへログインができなくなる事件が起こりました。

コインチェック事件からもわかるように現在、仮想通貨取引所はハッカーから狙われやすい傾向です。

このときはバイナンスCEOがツイッター上で現状報告と対応時間を発表してきっちり対応しました。
事件後のアフターケアが素早いのも信頼感が生まれます。

Binance(バイナンス)のデメリット

昨年は日本語に対応したインターフェイスでしたが、金融庁から警告があったりと日本語の対応を止めました。

英語にアレルギーがある人は最初のうちは辛いかもしれません。
インターフェイス自体はとても優れたデザインですので、簡単な英単語を覚えさえすれば迷わず利用できます。

BINANCEに関してはBINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説 にて紹介しています。

Binanceの口座開設はこちらから

5位 ビットバンクトレード

Bitbank

  • レバレッジ最大20倍で追証なし!
  • メールアドレスだけで登録可能で、最短2分で口座開設可能
  • 取引は24時間365日間可能
  • ポジションを持っていても一切手数料なし
  • コールドウォレット、マルチシグによる業界最高水準のセキュリティ対策

ビットバンクトレードのメリット

ビットバンクトレードはビットコインFXに特化した取引所。

ビットバンクトレードで取引できるのはビットコインのみ。
アルトコインを取引する場合には
bitbank.ccを利用します。同じ会社名ですが、「ビットバンクトレードはビットコインFX」、「bitbank.ccは仮想通貨」と違う点に注意です。

bitbank.ccはは板取引による取引手数料がゼロです。

最大利点は「ビットコインFXができる国内取引所で追証がなくてレバレッジ最大20倍」ができるのはビットバンクトレードだけということです。
トレードの借金リスクを防ぎながら高レバレッジを掛けられます。

「追証がない取引所を使いたいのだけれども、やっぱり国内取引所が譲れない」ときにはビットバンクトレード一択になります。

ビットバンクトレードのデメリット

ビットバンクトレードでは管理画面が特殊なため覚え直しが必要です。

利益を確定するときに手数料が発生し、この手数料が少々割高です。

手数料は少し高め

ビットバンクトレードでは新規にポジションを持つ時に「0.01%」
利益が出たときに決済すると「決済時利益に対して0.2%」の手数料がかかります。

取引板が薄い

ビットコインFX後発組のためビットフライヤーFXに比べるとユーザーがまだまだ少ない状況です。
そのため取引板が薄く値動きが上下しやすい状況になりがちで先が読みにくい展開も。

ビットバンクトレードについては追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか? で解説しています。

追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

追証なしでビットコインFXができるビットバンクトレードはおすすめか?

続きを見る

ビットバンクトレードの口座開設はこちらから

6位 bitFlyer(ビットフライヤー)

Bitflyer

  • 国内取引所の知名度No.1!
  • 口座開設が早い
  • ビットコインFXでは取引高が多い
  • bitFlyerでビットコインをもらうことができる。

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。海外展開も視野にはいっていてbitFlyer USAはライセンス取得済。
bitFlyerではFX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。
海外サイト「sqreen」ではビットフライヤーのセキュリティスコアがアメリカの最大手coinbaseを押さえて一位という評価を受けました。

またbitFlyer内で提供されているネットショッピングや旅行予約、アンケートの回答等をすると
ユーザーアクションに応じてビットコインがもらえます。
ヨドバシカメラのお買い物ポイントのように、買い物をするとビットコインがもらえるイメージです。

ビットコインFXでは取引高が非常に多い。
ユーザー数も多いのでチャットはいつも賑わっていて見ているだけでも楽しく一日があっという間に終わってしまうほど。

bitFlyerでは「毎日のログインボーナス」「チャットボーナス」がもらえる場合があるので、少額ですが無料でビットコインを手に入れる機会があります。

確定申告対策も完備

bitFlyerは仮想通貨損益計算サービス「tax@cryptact」と業務提携を行いました。

cryptactは取引所から発行される取引履歴データを読み込ませるだけで年次の損益がプラスかマイナスかを表示させてくれるツールです。
仮想通貨は税金面での法整備がまだまだ始まったばかりで計算が非常に面倒になっていますが、cryptactをつかうことで面倒な計算があっという間に終わります。

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット

bitFlyerでは仮想通貨の売買をする際に販売所と取引所の2つを選ぶことになります。

販売所で仮想通貨を購入するときは手数料が非常に高くなってしまいます。
bitFlyerで取引できるアルトコインは販売所のみになっているため、
アルトコイン取引は他の取引所を使ったほうが無難です。

できるだけ早く仮想通貨取引したいならbitFlyerがおすすめ。口座開設までがZaifより断然早いです!

bitFlyerの口座開設はこちらから

7位 DMMビットコイン

DMM Bitcoin

  • DMMグループが運営
  • アルトコインのレバレッジ取引(5倍固定)が可能
  • 通貨ペア数14種類
  • LINEを使った問い合わせサポート対応
  • 手数料の安さが売り

DMMビットコインのメリット

オンライン動画サービスで知られるDMMグループが運営する仮想通貨取引所。
DMMグループは「DMM FX」というFXサービスを運営している実績があるので
仮想通貨取引も安定したサービスを提供してくれます。

特に注目したいのがアルトコイン(イーサリアム、イーサリアムクラッシックビットコインキャッシュ、ネム、ライトコイン、リップル)のレバレッジ取引が出来る点です。
レバレッジは5倍固定。
アルトコインはビットコインよりも値動きが激しいのでうまくトレンドに乗ることができれば大きく儲けられるチャンスが生まれます。もちろんリスクヘッジはおこなってください。

通貨ペア数14種類

通貨ペアが多いのが特徴。
ビットコイン・イーサリアム建てでイーサリアムクラシックを取引できるのは珍しいです。

手数料の安さが売り

日本円の入出金手数料は無料。銀行手数料のみ客負担です。

仮想通貨の入出金手数料無料
マイナーに支払う手数料はユーザー負担となります。

DMMビットコインのデメリット

取引するときのスプレッドが広めなのが少々痛いところ。
スプレッドが大きくなると、利確する時の値幅を確保しておかないとスプレッドのせいでマイナスになってしまったなんてこともありえます。

現在、「新規口座開設完了のユーザーを対象にビットコイン1,000円相当分」が受け取れるキャンペーンを実施中。

DMMビットコインに関してはアルトコインのレバレッジ取引ができる「DMM Bitcoin」の口座開設方法で詳しく解説しています。

DMMビットコインの口座開設はこちらから

8位 GMOコイン

GMO

  • GMOグループが運営
  • 初心者でもわかりやすいインターフェイス
    注文価格の「Bid/Ask」が見やすい
  • 板取引
  • 24時間、手数料無料の即時入金サービスに対応

GMOコインのメリット

インターネット大手GMOグループが運営する仮想通貨取引所。本人確認はbitFlyer並に早いです。
ビットコインだけでなく、アルトコイン(イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル)も板取引が使われているのでアルトコインを安い手数料で取引できます。
特にリップルの板取引はGMOコインのメリットとなっています。

GMOコインのデメリット

仮想通貨FXに20 BTCの保有建玉上限があります。
2015年12月15日にはリップル買規制がおきたりとルールが変わる印象をうけます。

大金を運用する際は不便が起きやすいので、少額運用向けとして割り切り使っていくのが良いです。

GMOコインの口座開設はこちらから

9位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX Home

QUOINEX

  • BTCJPY以外の現物取引、レバレッジ取引、ETH取引以外の取引手数料、ロスカット手数料、口座開設手数料、口座維持手数料が今のところ無料。
  • 通貨ペア数22種類
  • 各種取引手数料が0円
  • QASH取引
  • レバレッジ25倍

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット

QUOINEXはアジア最大級の仮想通貨取引所。
徹底したセキュリティ対策に力を入れていて、ユーザーの仮想通貨を100%コールドウォレットで管理しています。

Panda
コールドウォレットはネットに繋げないで保管する仮想通貨ウォレット

取り扱いをしている仮想通貨は「ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ,ライトコイン、イーサリアムクラッシック、ネム、リップル、QASH(キャッシュ)

日本円以外で取引することは一般的に少ないでしょうが、USドル、ユーロやフィリピン ペソなどまで幅広く「法定通貨」が利用できることが特徴です。

QUOINEX独自トークン「QASH」が買えるのはQUOINEXだけ。
ビットコインFXにおいてはレバレッジ25倍。
法人アカウントだと50倍レバレッジを掛けれます。

ビットコイン現物取引の取引手数料が「無料」です。
頻繁にビットコイン現物を売買する人には強い見方。

アルトコインの手数料も安くなっておりETHを含む通貨ペアは0.10%と国内取引所の中では安く設定されています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

管理画面がかなり特殊。
海外の取引所に近い形になっていますが、国内取引所しか使っていない人は難しく感じるでしょう。

QUOINEXについては
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法 で詳しく解説しています。


QUOINEXの口座開設はこちらから

10位 OKEX

KEX com

  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • BTC,LTC,ETH,ETC,BCHの先物取引が可能.
    両建てできる
  • 過去30日の取引量に応じて手数料が安くなる
  • レアなトークンが沢山

OKEXのメリット

OKEXは24時間取引高世界No4の香港の取引所です。
先物取引ではビットバンクトレードとの提携をしています。

XUCのようなレアな通貨、Binance,Biboxで取り扱っていないトークンが並びます。
マニアックなトークンを探していくときに利用したい取引所です。

スタートの取引量が600BTC以上とハードルが高いのですが、
過去30日の取引量に応じて手数料が安くなるシステムが取られています。

OKEXのデメリット

対応言語が英語・中国語になっており、
中国語がメインです。

QUOINEXの口座開設はこちらから

OKEXの口座開設方法

OKEXの口座開設方法

続きを見る

11位 Bibox


Bibox AI enhanced encrypted digital asset exchange Enters 2 0 Era

  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • ETH建てのコインが多い
  • バイナンスにもKuCoinにもない銘柄もあり
  • Biboxから提供される情報には必ず中国語表記があるので、中国語に抵抗感があると使いにくい。
  • 取引手数料は1%。Bibox専用トークン「BIX」を使うことで0.05%にできる。

Biboxのメリット

Biboxは本拠地をエストニアに置いている中国企業の仮想通貨取引所です。

Binanceを意識した使いやすいインターフェイスが魅力的。Binanceユーザーであればまず迷うことなく使えます。

Bibox専用トークンである「BIX」はバイナンスコインと同様に使用することで取引手数料を半分にできます。

Binance,Kucoinで取り扱っていないレアなアルトコインがあるので、Binance,Kucoinへまだ上場していないアルトコインを狙って
一攫千金を狙っていく使い方ができます。

Biboxのデメリット

提供情報の多くが中国語になっています。
中国語に抵抗感があると使いにくいですね。

Biboxについては
バイナンスにないアルトコインも狙える!Biboxの口座開設方法・使い方を解説 で詳しく解説しています。

Biboxの口座開設はこちらから

12位 CoinExchange.io(コインエクスチェンジ)

NewImage

  • 本人確認書類なしでも取引できる
    Binanceにないアルトコインが多数
  • 値段がついているのかわからない「草コイン」が沢山並ぶ。
  • DOGE建てがある

CoinExchangeのメリット

CoinExchangeは仮想通貨が上場に必要な資金が少なくて済むため、
これから取引所への上場を目指しているプロジェクトが利用してるケースが多くあり、値段がついているのかわからない
まだまだほぼ無価値なアルトコイン(草コイン)が取り扱われています。

草コインは仮想通貨を応援するコミュニティが大きくなると、一気に高騰する傾向があるため
宝くじを買うような気分で一攫千金投資が狙えます。
もちろんリスクは大きいです。

日本で盛り上がったXPコイン,NANJコインはCoinExchangeから始まっています。
これから来るお宝仮想通貨が見つけられるかもしれません。

CoinExchangeのデメリット

チャート表示が1時間前のものを表示していて非常に見にくいし、リアルタイムではチャートを見ながら売買のジャッジをするのが大変です。
サーバーもあまり強くないため大人気になったコインが出現したときには売買ができなくなる恐れがあります。

COIN EXCHANGEについては
COIN EXCHANGEの口座開設方法 で詳しく解説しています。

COIN EXCHANGEの口座開設方法

COIN EXCHANGEの口座開設方法

続きを見る

COIN EXCHANGEの口座作成はこちらから

13位 Kucoin(クーコイン)

Kucoin Bitcoin Exchange Bitcoin Ethereum Litecoin KCS

  • Binanceにないアルトコインが多数
  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • 海外取引所だが日本語対応・日本円表記
  • 値段と上昇率・グラフがひと目でわかりやすいインターフェイス

Kucoinのメリット

Kucoinは香港の仮想通貨取引所。
取引通貨数80種類以上で、マニアックな仮想通貨がどんどん上場しています。

Kucoinから発行されているトークン「Kucoin Shares」は手数料割引に使える他、
わずかながらも株の配当のように「Kucoin Sharesを保持しているだけで、Kucoinの取引高の一部がユーザーへ還元される仕組み」になっています。

短い期間にマニアックな新しいトークンが上場しているので新しい仮想通貨を探しているときに使いたい取引所です。

Kucoinのデメリット

Kucoinではアフィリエイト紹介システムが停止しました。
これを切っ掛けに取引高が著しく少なくなりました。

仮想通貨市場がしぼんでいると「Kucoin Shares」の配当狙いが難しくなります。

Kucoinに関しては第二のBinance候補!Kucoinの口座開設方法・使い方を解説 にて詳しく解説しています。

Kucionの口座開設はこちらから

14位 Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopia Home

  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • 取扱通貨590種と膨大
  • 取引高が少ないのでマニアックすぎるコインは取引成立しにくい

Cryptopiaのメリット

Cryptopiaはニュージランドの取引所です。
Cryptopiaでは取扱通貨590種と膨大なアルトコインが沢山扱われています。
サイト内にあるCoin infoはレーティングされていて貴重なコインデータです。

Cryptopiaのデメリット

取引高が少ないのでマニアックすぎるコインは取引成立しにくい点がデメリットです。
Cryptopiaを使う時には予め取引予定のコインのVol(取引量)を事前に調べてから判断するのがおすすめです。

Cryptopiaについては
Cryptopiaの口座開設方法で詳しく解説しています。

Cryptopiaの口座開設方法

Cryptopiaの口座開設方法

続きを見る

Cryptopiaの口座作成はこちらから

まとめ

仮想通貨の取引をするには、取引所のリスク(倒産リスク・取り出せなくなるリスク)も考慮していくことが必要です。
判断材料の情報源の一つとして検討してみてください。

今後、日本ではSBI,サイバーエージェント、LINE,ヤフーが仮想通貨市場への参入を発表しています。
取引所の数は増えるであろうと予想されるので、それぞれの取引所の特徴を押さえていきましょう。

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

仮想通貨

「aelf(エルフ:ELF)」AirDrop中。無料で仮想通貨が欲しい人はやって見る価値あり。

「aelf(エルフ:ELF)」AirDrop中。無料で仮想通貨が欲しい人はやって見る価値あり。

仮想通貨

仮想通貨SwiftDemandでベーシックインカムを体験できる

仮想通貨SwiftDemandでベーシックインカムを体験できる

アルトコイン 仮想通貨

仮想通貨Cindicator(CND) の特徴や買い方・将来性について

仮想通貨Cindicator(CND) の特徴や買い方・将来性について

アルトコイン 仮想通貨

草コイン仮想通貨LendConnect($LCT) の特徴や買い方・将来性について

草コイン仮想通貨LendConnect($LCT) の特徴や買い方・将来性について

アルトコイン 仮想通貨

$PIVX のフォークコイン。匿名仮想通貨ColossusCoinXT($COLX)の特徴や買い方・将来性について

匿名性仮想通貨ColossusCoinXT($COLX)の特徴や買い方・将来性について

おすすめ記事一覧

1

2018年から仮想通貨取引をしたい人向けの『口座解説しておきたいおすすめの仮想通貨取引所ランキング』をご紹介します

2

BINANCEの口座開設方法とメリット

3

この記事では投資初心者でもお手軽に資産運用が始められる「ウェルスナビ(WealthNavi)」について書いていきます。 資産運用と聞いたときに「銀行預金・株・FX・投資信託・定期預金・国債」などが浮かぶでしょう。 なぜ資産運用が必要なのでしょうか? 普通預金ですと大手メガバンクでは「0.001%」の金利です。 「0.001%」の場合、100万円預けても利息は1年で10円のみと雀の涙もない利率です。 ...

4

BitMEXの口座開設方法。ビットコインFX,アルトコインFXは追証なしで借金リスクが減らせる

5

Zaifコイン積立の設定方法

6

仮想通貨で稼ぐ一つの方法として紹介報酬をもらうアフィリエイトがあります ビットコインを始めとした仮想通貨取引は順調ですか? 仮想通貨で稼ぐための方法の一つとして、仮想通貨売買以外に「自分のウェブサイトやブログを作ってアフィリエイトを行うことで報酬を得る」やり方があります。 うまくハマるとかなり良いお小遣い稼ぎにもなりますし、仮想通貨の投資資金にもなりますよ。 私は完全に仮想通貨アフィリエイトの後発 ...

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.