個人的なアウトプット用雑記ブログ。今は仮想通貨とロボアドバイザーがネタがお気に入り。

チャラい人生

仮想通貨 海外取引所

BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説

スポンサードリンク

更新日:

スポンサードリンク

-仮想通貨, 海外取引所
-, ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

この記事ではBINANCE(バイナンス)の登録の仕方を解説していきます。
BINANCE上場銘柄は価格が高騰することが多くアルトコインで資産を増やす人達からは常に注目されている取引所になっています。

Binance(バイナンス)に口座開設するメリット

Binanceで仮想通貨の口座開設をする人が増えています。
Binanceは中国の仮想通貨取引所です。

2018年1月10日に500万ユーザー、2018年1月20日に600万ユーザーを超える利用者がいる巨大な取引所になりました。

Binance最大のメリットは海外の仮想通貨取引所でありながら「日本語対応」していることでしょう。
2018年1月20日現在日本語機能は停止しています。

中国の仮想通貨取引所というだけで抵抗感があるのは拭い去ることはできませんが、それ以上に魅力的な点が沢山あります。

  • Binanceの24時間取引高は世界1位を記録
  • ハードフォークの新規コイン付与が期待できる
  • 本人確認書類なしでも取引できる
  • 取引手数料0.1%と激安
  • 見たことがないアルトコインがたくさん(80種類以上)
  • 中国版イーサリアムである「NEO」が取引できる

Binanceの24時間取引高世界1位を記録

2017年12月17日Binanceの取引高が24時間で世界1位になりました。
Binanceが勢いのある取引所であることがわかります。

BINANCE(バイナンス)ではビットコインのハードフォークの新規コイン付与が期待できる

人気のキッカケとなったのはやはり「ビットコインのハードフォーク時にされる新規コイン付与の可能性が高い!」こと。

ビットコインのハードフォークが起きたときに、手持ちのビットコインを付与予定の仮想通貨取引所へ保管しておくと同数量の新規コインがもらえます。

新しいコインができたときに無料で資産がプラスになるというのが非常に美味しいのです。

2017年11月24日にハードフォークで誕生した「ビットコインダイアモンド(BCD)」は日本国内で付与した仮想通貨取引所はまだありませんが、
Binanceでは付与されました。

次のハードフォークで誕生する「ビットコインプラチナ」も日本国内での付与が怪しく、Binanceで先に付与されるのではないかという期待が持たれています。

Binanceの公式Twitterで今後のハードフォークについてのサポートする旨が発言されています。

2017年12月12日にハードフォークで誕生した「スーパービットコイン(SBTC)」の付与はまだされていませんが、取引リストにはSBTCが追加され
付与の期待が上がっています。

今後のビットコインハードフォークは

  • ライトニングビットコイン
  • ビットコインウラン
  • ビットコインシルバー
  • ビットコインキャッシュプラス

とハードフォーク祭りが控えています。

ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドはハードフォーク後で大きく値段が上がり、ビットコインを持っていた人はかなりの利益を無料でもらった!と言えるでしょう。

2017年12月13日現在、ビットコインキャッシュは18万円、ビットコインゴールドは3万円の値ついています。
ビットコインキャッシュ/Bitcoin Cash 相場チャート (BCH/JPY) | CoinGecko

Bitcoin Gold 相場チャート (BTG/JPY) | CoinGecko

スーパービットコインにどれくらいの値が付くのか次第では、ハードフォーク祭りに参加した方が利益が上がるかも?という可能性があります。

ハードフォークが落ち着いてきてからは、一攫千金の可能性がありえる草コインを購入できることでBinanceの人気が更に増しています。
ADA,XVGなどは高騰し大きくリターンを得られた人が沢山います。

また、BinanceではたまにICOの案件を扱っています。
Binance主導でICOを行うということは、Binanceに上場してくる可能性が極めて高く、ICOの案件は出てきたら即売り切れるほど人気があります。
BinanceでICOを行ったBREADは上場して一日で70%以上の高騰を記録しました。

2017年のアルトコイン上昇率を見ると、アルトコインの種類豊富なBINANCEで次に値上がりしそうな仮想通貨を買い漁って見たくなる気持ちに自然となりますよね。

スポンサードリンク

本人確認書類なしでも取引できる

本人確認書類なしの状態だと一日に出金できる量が「2BTC」と制限されます。
「2BTC」出金しないのであれば本人確認書類なしでも問題なく使用ができます。
「2BTC」って約360〜380万円ですから、仮想通貨取引専門家でもない限り不自由はしないはずです。

取引手数料0.1%と激安

仮想通貨取引所では、売買を行うと手数料が取られます。
これは仕方がないのですが、Binanceではこの手数料が0.1%。
更にBinance独自トークンである「BNB」を使うと手数料を50%割引することができますので
最低手数料が「0.05%」になります。

BINANCEは取扱アルトコインの種類が豊富

当初は中国版イーサリアムである「NEO」の取引ができるということで知名度を少しづつあげていましたが、ビットコイン同様にアルトコインも大きく値上がりする可能性は極めて高い。
新たな値上がり銘柄を求めてアルトコインを探している人にとっては、BINANCEは非常に期待が持てる取引所です。

日本の取引所では買えないものがほとんどですので、見たことがない仮想通貨の名前に触れることができます。

海外取引所でXVGやADAなど将来性が期待できそうなアルトコインを取引したい場合、大手のBittrexを使うユーザーが多いのですが、
2017年12月22日現在Bittrexでは新規登録を受け付けていません。

そうなるとBittrexが使えない現状、Binace一択になってしまいます。

投票制度

「新規仮想通貨上場はユーザー投票で決める」という珍しい特徴があります。
アルトコインの種類は日に日に増えていっています。
2017年は宝探しをするように草コイン(まだほとんど価値がついていないアルトコイン)に注目して買い漁る人が増えました。
Binance上場が決定した仮想通貨は大きく値を上げる傾向があるため、こぞって草コインを買って高騰を狙っている人が増えています。
MANAやMCOなど日本では買えない仮想通貨を買うことが出来ます。

■2017年12月12日取扱通貨

  • TRX(TRON)
  • EMJ(EnjinCoin)
  • ADA(Cardano)
  • XLM( Stellar Lumens)
  • MANA(Decentraland)
  • IOTA(MIOTA)
  • AST(AirSwap)
  • SNT(Status)
  • BNT(Banco)
  • GAS(NeoGas)
  • BCC(Bitcoin Cash)
  • BTM(Bytom)
  • USDT(TetherUS)
  • HCC(HealthCare Chain)
  • HSR(Hshare)
  • OAX(openANX)
  • DNT(district0x)
  • MCO(MONACO)
  • ICN(ICONOMI)
  • ZRX(ZRX)
  • OMG(OMG)
  • WTC(WaltonCoin)
  • LRC(loopring)
  • LLT(LLToken)
  • YOYO(YOYOW)
  • BNB(Binance)
  • STRAT(Stratis)
  • SNGLS(stratis)
  • RLC(iExec)
  • KNC(KyberNetwork)
  • BQX(ETHOS)
  • SNM(SONM)
  • FUN(FunFair)
  • LINK(ChainLINK)
  • XVG(Verge)
  • CTR(Centra)
  • SALT(Salt)
  • MDA(Moeda Loyalty Points)
  • SUB(Substratum)
  • NEO(NEO)
  • ETC(Ethereum Classic)
  • MTL(Metal)
  • MTH(Monetha)
  • ENG(Enigma)
  • BTC(Bitcoin)
  • DASH(Dash)
  • BTG(Bitcoin Gold)
  • EVX(Everex)
  • REQ(Request Network)
  • VIB(Viberate)
  • VIBE (VIBE)
  • POWR(PowerLedger)
  • ARK(Ark)
  • XRP(Ripple)
  • MOD(Modum)
  • ETH(Ethereum)
  • STORJ(Storj)
  • VEN(VeChain)
  • LUN(Lunyr)
  • KMD(Komodo)
  • RCN(Ripio Credit Network)
  • NULS (Nuls)
  • RDN(Raiden Network Token)
  • XMR(Monero)
  • DLT(Agrello)
  • AMB(Amber)
  • BAT(Basic Attention Token)
  • ZEC(Zcash)
  • BCPT(BlockMason Credit Protocol)
  • ARN(Aeron)
  • GVT(Genesis Vision)
  • CDT (CoinDash)
  • GXS(GXShares)
  • POE(Po.et)
  • QSP(Quantstamp)
  • BTS(BitShares)
  • LSK(Lisk)
  • XZC(ZCoin)
  • TNT(Tierion)
  • TNT(Tierion)
  • FUEL(Etherparty)
  • LTC(Litecoin)
  • BCD(Bitcoin Diamond)
  • DGD(DigixDAO)
  • ADX(AdEx)
  • QTUM(Qtum)
  • PPT(Populous)
  • CMT(CyberMiles)
  • EOS(EOS)
  • INS(INS Ecosystem)
  • CND(Cindicator)
  • BRD(BREAD)

NEOは期待の仮想通貨

中国版イーサリアムである「NEO」は出来高世界11位の仮想通貨で
これからの将来性が期待できる仮想通貨です。

NEOチャート

2018年 Binance Coin(バイナンスコイン)は高騰しそう

Binanceでの取引手数料を割引するために使用する「 Binance Coin(バイナンスコイン:$BNB)」が注目を集め始めています。

$BNBがすでに1枚=1000円の値段になっていることでも驚きです。
$BNBの発行枚数は2億枚。

Binanceは 1年ごとに利益の20%をBinance Coinとして買い戻しを行う予定です。
最終的に1億枚まで$BNBが減ります。総量が減るので一枚あたりの価値が上がると予想されています。
Binance Coin(バイナンスコイン)とZaifトークンの将来性

Binanceで取り扱われているアルトコインは今後価格高騰が見込める物が多いです。
さらに購入単価がまだまだ安い。2倍、3倍になる可能性を秘めたアルトコインが沢山あります。
しかも取扱数は増えていく予定。

アルトコインに大量に投資することで、一攫千金が狙える期待値が十分あるのが利用している人は感づいているんですね。
この根拠としてBinanceで取り扱われているVerge(XVG)コインが一年で1900倍、CTRコインが267倍になったことなどが上げられます。

スマホアプリが使いやすい


スマホ向けのトレードアプリが公式に用意されています。
サクサク動いてウェブブラウザ版とほぼ変わらない使いやすさの完成度になっています。
仮想通貨トレードするなら入れておきたいBinanceのiOSアプリの使い方

Binance(バイナンス)のデメリット

中国の取引所ですので、中国当局からの規制が上げられます。
中国の仮想通貨規制は非常に厳しく、2017年9月の仮想通貨一斉取引規制によってビットコインの価格が50万→30万まで暴落したことは記憶に新しい出来事です。
お国柄の突然の対応によるデメリットが存在することは頭の隅においておきましょう。

それと「仮想通貨における税金」の計算が大変です。
売買履歴は残るのですが、Binaceを使って頻繁に取引を行うときにはいくらで売買したか、念のため記録をとっておきましょう。

それでも不安があったり計算が大変なときは専門家の税理士におまかせしましょう。
税理士紹介エージェント

Binance(バイナンス)の口座開設方法

2018-01-12 追記
BINANCEでは登録ユーザーが急増したため、対策として
2018年1月5日から一日の登録人数制限付きで登録制限を行っています。
新規にアカウント作成する場合には時間を置いて何度かアクセスしてみてください。

Panda
Registrations Pauseが表示されている間は登録できません。

BinanceよりBinanceのサイトを開きます。

画面右上にある「登録」のボタンを押します。

Cryptocurrency Exchange バイナンス

登録フォームが出て来るので必要な項目を入力していきます。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 確認用パスワード(パスワードと同じものを入れる)
  • Referral ID (optional)
  • Click to pass

Regi

Referral IDは紹介者のIDです。
どこかのサイトリンクからの紹介でBinanceへ登録するときに自動で入力されます。

Click to passは新しい認証方法ですね。

押した後にスライダーが出てきますので丸いボタンを右端まで動かします。

Binance

その後パズルを完成させる指示が出て来るので、さきほどと同様にスライダーを動かして
穴にピースをはめてパズルを完成させます。

Binance

登録完了するとメール確認画面が表示されます。
Binanceimg

登録したメールアドレスにメールが届きます。
「Verify Email」のボタンを押して登録完了です。

Binance Confirm your registration From 223 218 112 237 2017 11 28 19 12 13 UTC edenlag gmail com Gmail

「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう」の画面が表示されたら
ログインのボタンからログイン画面へ進みます。

Binance

登録したメールアドレス・_パスワードを入力後、入力パズルを解いてログインです。

Login

ログイン後で二段階認証の画面へ移ります。
手順を飛ばすこともできますが、安全のために二段階認証を設定しておきます。

a

今回はGoogle Authenticatorを使います。

Binanceに登録しようとしている人は、大概Google Authenticatorを使っていると思います。
スマホにインストール後、Google Authenticatorを開きQRコードを読み込ませます。

Google Authenticatorを開いたら右上の「+」を押します。

IMG 9006

「バーコードをスキャン」を押すとQRコードリーダーが開きます。

IMG 9007

読み込みが成功するとBinance.comの欄に6桁の数値が表示されます。
この6桁の数値を「4.二次検証コードを入力してください」の欄に入力します。

QRコード隣にある「パスワードは必ず保管」しておきましょう。
Google Authenticatorはバックアップ、復元ができませんので、スマホを紛失したり、機種変更したときにログインできなくなります。
そうなるとBinanceに問い合わせしなければならなくなるので手間がかかります。

Binance5

二段階認証が終わるとBinanceの取引ができるようになります。

Binanceの取引は日本円が使えません。
ビットコインをBinanceへ送金してから取引ができるようになります。

Binanceで取引をする際には「日本の取引所でビットコインを購入→バイナンスへビットコイン送金」 をして初めて取引所ができるようなります。

再度二段階認証を設定するときのやり方 Google 2FA 16-digit Keyとは?

Google AuthenticatorからAuthyなどの別の二段階認証アプリへ乗り換えるとき、
ユーザーアカウント画面から「Google検証」のボタンを押すと二段階認証を再設定できます。

二段階認証アプリでQRコードを読み取ったら「QRコード下の文字列」は必ずメモ保存しておきます。
3番にあるEnable 2FA下の赤文字も同様にメモします。

「I've backed it up,Continue」のボタンを押します。

「 Google 2FA 16-digit Key」という見慣れない入力フォームが出てきます。
この場所にはら「QRコード下の文字列」をコピペします。

「ログインパスワード」にはバイナンスにログインするときのパスワードを入力。
「二次検証コード」には二段階認証アプリ設定後ででてくる「6桁の数値」を入力します。

Enable 2FAのボタンを押すと二段階認証が設定完了します。

Binanceのインターフェイスが日本語にならないときの対処方法

登録が終わったら日本語表示に切り替えます。

ログイン後画面の右上にある国旗のマークを選択して
「日本語」を選ぶとBinanceで日本語が使えるようになります。

Binanceのチャートの出し方

Binanc

画面上にある「取引センター」からベーシックもしくはアドバンスを選びます。

アドバンスにしないとチャートツールが使えません。

0 00019397 BNB BTC Pro バイナンス

Binanceのビットコイン入金方法

ビットコインを入金しないと他の通貨が買えないので入金の手続きをします。

メニューの「資産 > 預金の引き出し」を選択します。

Yokin

Binance2

BTCの欄にある「預金」のボタンをおすと、BTC 預金アドレスが表示されます。
このアドレスは間違えると預けたビットコインが帰ってこなくなるので慎重に行ってください。

Yokin

ここではビットフライヤーを使ったビットコインの入金方法で説明します。
ビットフライヤーでビットコインを予め購入しておきます。

ビットフライヤーの入出金画面を開きます。

「BTCご送付」のメニューを押します。

最初に入金先のアドレスを登録します。
「外部ビットコインアドレスを選択してください」の画面がでたら
「ラベル」「ビットコインアドレス」を入力して「追加する」を押します。

・ラベル= 自分でわかりやすいもの。ここではBinaceにしました。
・ビットコインアドレス = BinanceのBTC 預金アドレスに表示された文字列を入力

ビットコイン送金

「外部ビットコインアドレス」を登録したら、登録したアドレスを選択します。
ビットコインアドレスが合っているか再度確認しておきます。

選択後、送金するビットコインの数を入力して「ビットコインを外部アドレスへ送付する」のボタンを押します。

二段階認証を設定しているときは確認画面で
認証番号を入力します。
ここでもビットコインアドレスが合っているか最終チェックしておきましょう。
「送付しました」の文字がでたら完了です。
送信処理が終わるまで待ちましょう。

Binanceのビットコイン出金方法

出金は引き出しと同じくメニューの「資産 > 預金の引き出し」から行います。

Hikidasi

本人確認書類なしの状態ですと出金制限が一日2BTCとなっています。
大きく取引をするのであれば本人確認の手続きが必要です。

Binanceの本人確認の手続き方法

メニューの人のアイコン>ユーザーセンターから本人確認の手続きができます。

Binance

ユーザーセンター画面の身分認証完成のリンクを選択。
Mibun

名前と身分証を入力します。
身分証登録はパスポートが良いです。

Identity authentication

ビットコインのハードフォークを狙ってコインを増やすなら
Binance口座を作っておきましょう。

Binanceのアフィリエイト

他の口座紹介のようにBinanceにもアフィリエイト紹介があります。
Binanceのアフィリエイトは「口座開設で報酬が出るのではなく、紹介された人が取引した手数料の50%がもらえる仕組み」です。
紹介者を通じて登録した人が取引しないと利益は上がりません。

この仕組のオイシイところはbitflyer,Zaif,coincheckアフィリエイトの場合、ユーザーが登録したら1回支払いが発生して終わりです。
Binanceアフィリエイトの場合には紹介したユーザーが取引し続ける間、発生した取引手数料がずっと支払われるところです。
この取引手数料は売買した「仮想通貨」で支払われます。これがオイシイ!
特にBinanceはまだまだこれから値上がりする期待通貨が沢山あるので、期待通貨をもらえた場合、今後大きくリターンがある可能性がありますよ。

Binanceのアカウントを作ってからログインします。
ログインした状態で、Binance Referral Programを開きます。

もしくはユーザーアカウントページにあるBinance Referral Programのバナーを押します。

Referral LinkのURLがBinaceのアフィリエイトリンクとなります。

Binance Referral Program

KuCoinも選択肢として狙い目アルトコインの取引として魅力

香港の仮想通貨取引所kucoinもアルトコインが豊富に用意されています。
KuCoinはシステムや機能がBinanceを意識したものになっていて、第二のBinance候補とも言われています。
第二のBinance候補!Kucoinの口座開設方法・使い方を解説

KuCoinにあるけどBinanceにないものもありますので、Binance上場前に仕込んでおくという方法もありますよね。
2018年1月にBinanceへ上場した「RaiBlocks」の取扱いは、KuCoinの方が先でした。

Binance上場投票のときに大きく知名度と値をあげたのでKuCoinで仕込めていた人は機会損失をせずに良いタイミングだったと思います。
「RaiBlocks」のようなパターンもあるので色々な取引所に口座開設しておくのはメリットがありますよ。

スポンサードリンク

テレビCMを見て仮想通貨を知った人への注意点

テレビCM効果のためか取引所への新規申し込みが殺到しているようで 昔は承認まで2,3日だったのが一週間以上かかるケースもあるようです。

中でも一番厄介なのが「登録後、本人確認書類をすぐに送らなかったためにアカウントが凍結されてしまうことがある」ようです。

登録したら即本人確認書類を送りましょう!!

本人確認書類はスマホで撮影したものを送ればOK
本人確認書類を撮影した写真は、取引所登録時に使いまわせるのでわかりやすい名前をつけておきましょう。

当サイトおすすめの仮想通貨取引所

おすすめの仮想通貨取引所をランキングで紹介!!詳しくはこちら

1位 Zaif(ザイフ)


これからビットコインを始めるには最適な仮想通貨初心者向けの取引所。 手数料が安い上に、買い時がわからない人は毎月一定額を積み立てていく仮想通貨積立が便利。貯金感覚で始められます。

2位 Binance(バイナンス)


Binanceは香港の仮想通貨取引所です。
ビットコイン以外のアルトコインを積極的に仮想通貨取引するならBinance。日本国内で取り扱っていない仮想通貨が多く並び、 最低手数料0.05%で80種類以上の仮想通貨が取引できます。
値が上がる時に上手くハマってトレードできると資産が数倍にもできる可能性を秘めています。
BINANCE(バイナンス)の口座開設方法とメリット。登録の仕方から使い方まで解説

3位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

できるだけ早く仮想通貨取引したいならbitFlyerがおすすめ。 口座開設までがZaif,Coincheckより断然早いです!

bitFlyerは日本のビットコイン取引所最大手。FX利用者が多いこともあり取引高が大きいのが特徴。 bitFlyer内のサービスは使うとビットコインがもらえるシステム。 クレジットカードで買うとポイントが付くようなシステムに似ていて、ポイントに当たるものがビットコインとして還元されます。

4位 coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

1日の上昇率がぱっと見てわかる通貨が選びやすいインターフェイスで人気のCoincheck。 Coincheckにならぶ仮想通貨は今後上昇率が見込めるものばかり。

5位 GMOコイン

GMOコイン

インターネット大手GMOグループが運営する仮想通貨取引所。本人確認はbitFlyer並に早いです。 板取引が使われているので、アルトコイン(イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル)を安い手数料で取引できます。特にリップルの板取引はGMOコインのメリットとなっています。

6位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX

取り扱いをしている仮想通貨は「ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ」と少ないのですが、 日本円、USドル、ユーロやフィリピン ペソなどまで幅広く「法定通貨」が利用ができます。QUOINEX独自トークン「QASH」が買えるのはQUOINEXだけ。ビットコインFXにおいては法人アカウントだと50倍レバレッジを掛けれます。
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法

7位 Bit Trade

ビットトレード

ビットトレードはFXトレード・フィナンシャル(FXTF)の関連会社です。 100を超えるテクニカル分析が使えるTradingViewを採用していてツールの多い見やすいチャートが特徴。 板取引が使われているので、アルトコイン(リップル、モナコイン、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ)を安い手数料で取引できます。

8位 Kucoin(クーコイン)

Kucoin Bitcoin Exchange Bitcoin Ethereum Litecoin KCS

第二のBinance候補と言われている香港の仮想通貨取引所。取引通貨数80種類以上で、Kucoinで使われる「KuCoin Shares」は手数料割引のほかに 保持しているだけで配当が入る仕組みになっています。Binanceが新規登録停止中になっている期間はkucoinに人が集まる予感。
第二のBinance候補!Kucoinの口座開設方法・使い方を解説

9位 CoinExchange.io(コインエクスチェンジ)

CoinExchangeは1月10日現在登録受付停止しています。
NewImage

XPコインの人気で知名度があがった取引所。まだまだほぼ無価値なアルトコイン(草コイン)が取り扱われています。 これから来るお宝仮想通貨が見つけられるかも。
COIN EXCHANGEの口座開設方法

10位 Cryptopia(クリプトピア)

Cryptopiaは1月11日 再登録開始しました。
Cryptopia Home

Cryptopiaも安値のアルトコインが沢山扱われています。 1月に入ってからはPacコインの取引量が多いことから人気になっています。
Cryptopiaの口座開設方法

仮想通貨を買いたいけどお金が足りない

仮想通貨の取引を始めて情報を仕入れていくと通貨数が膨大にあることに気が付きます。

「あの上がっているコインを買いたい」という時に手持ちのお金がなくて出来ないことがあります。 また「あの通貨を購入してみたいけど自分のお金を入れるのは嫌」ということも。 そういった人向けにアフィリエイトという方法がオススメ。

アフィリエイトはネット上の紹介サービス。 ご自身のサイトやブログ上で仮想通貨取引所を紹介し、無事紹介完了できると紹介料が支払われます。 日本の仮想通貨取引所ビットフライヤーコインチェックでは一人紹介して最大23,000円、ザイフの場合には最大18,000円の報酬が支払われます。 当サイトで仮想通貨取引所のアフィリエイト方法を紹介しています。 気になる方はぜひ試してみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
パンダ・ミルフィーユ

パンダ・ミルフィーユ

気になることを調べて発信します。 今は仮想通貨とロボアドバイザーがお気に入り。 仮想通貨は2017年9月から買い始めました。

Copyright© チャラい人生 , 2018 All Rights Reserved.